メインビジュアル

WORKS

築80年の古民家を新しい家族が住み継ぐために

リノベーション/古民家

DETAIL

設計・施工 ラーバン

CONCEPT

実家の古民家を新しい世代が住む継ぐためのリノベーション。
和室が続く田の字型の間取りを個室とリビングに分けて、現代の暮らしへ改善。
古民家特有の水廻りは北側であったが一変して南側の明るい場所へキッチンを配置した。
家族の気配や庭を眺めながら料理を楽しめるレイアウトになっている。
洗面脱衣室は寒さを防ぐために断熱気密をしっかり行い、明るい場が実現した。
壁一面の収納は子育て世代には嬉しい大収納量となっている。
寝室や子供室はお互いの気配を感じながらもプライバシーが確保できる構成。
ロフトからはLDKを眺める遊び心もある。
古い建具や材料を再加工して再利用など、新しくなっても、どこか懐かしい実家の想い出も引き継いだ実家リノベが完成した。

一覧へ