メインビジュアル

WORKS

海を眺めるの家

新築

DETAIL

設計・施工 ラーバン
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2016年
延床面積 96.07㎡(29.06坪)
お家の特徴
  • 海を眺める
  • 2階LDK
  • チーク無垢フローリング
  • 珪藻土塗り壁
  • 杉板張り天井
  • 回廊式ワンルーム
  • 省エネ等級4

CONCEPT

「海を眺めながら生活をしたい」とご要望があり、一緒に土地探しから始まった。
海から近く、2階から海が望めそうな土地を見つけ、そこから計画が始まった。
建物は、1階をピロティー(屋根付き外部空間) を設け、カヤックや作業場のスペースとして確保した。
室内は玄関から土間スペースが広がり、各居室スペースを配置した。
2階は水廻りを中心に回廊できるワンルーム空間となっている。回廊型によりコンパクトでありながらも、
開放感が十分に感じられる。リビングからは風景を楽しめれるようお隣の建物を避けて窓を配置し、
海が眺められるようになっている。バルコニーからの眺めが良く、ご主人のお気に入りの場所となっている。
室内の仕上げ材は床がチーク無垢材を使用。チークは水に強く造船によく使われており、これはご主人のご要望。
壁は珪藻土塗り壁、天井は杉板張り。室内環境の調湿性が大変良い。
海が大好きなご家族、住みながら「海を眺める暮らし」を楽しんでいる。

一覧へ