メインビジュアル

環境と家庭にやさしい住まい。

ZEH(ゼッチ)は、Net Energy House(ネットゼロエネルギーハウス)の略称で、
経済産業省(資源エネルギー庁)が推進している認定制度です。

ZEH ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

zeh ゼロエネルギーで、暮らそう。

「ZEH」とは?

ZEHとは、わが家の日常生活で消費されるエネルギー(家電・照明・冷暖房機・給湯器・換気)を、創るエネルギー(太陽光発電・エネファームを利用して生み出す)で補うことで、最終的にわが家のエネルギーの消費をプラスマイナス0にすることを言います。

使うエネルギー-創るエネルギー≒エネルギー収支

使うエネルギー-創るエネルギー≒エネルギー収支

私たちラーバンは、わが家のエネルギー消費を削減できる住宅づくりの一環として、「ZEH住宅」に取り組んでいます。

2020年度までのZEH普及目標の設定について

政府は一般家庭の住宅において、2020年までに新築する住宅の過半数をZEH住宅にする目標を設定しています。
私たちラーバンは、2020年までの普及目標を掲げ、ZEHの普及に取り組んでいます。

2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
目標値 40% 60%
実績
(年間建築総数)
4戸 2戸 0戸 5戸
(ZEH受託率実績40%)

※Nearly ZEHも含む