ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

佐伯区S様邸新築工事完成見学会

こんばんは。

相変わらず暑い日が続きますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

くれぐれも熱中症にはお気をつけ下さい。

 

ブログでも何度かご紹介していた佐伯区S様邸新築工事ですが、先日ついに完成致しました。

お施主さんとの出会いから約10ヶ月、工事開始から約6ヶ月と、1年経たないうちでの完成となりました。

その間お施主さんとは何度も事務所や現場で打ち合わせを重ね、お施主さんが納得し満足して頂けるような家づくりをしてきました。

そんなお施主さんの思いやこだわりが反映された住宅を、この度お施主さんのご厚意により、見学会にて皆さんに披露させて頂くこととなりました。

ホームページや新聞・雑誌でもご紹介していますが、見学会は9月2日・3日、9日・10日の二週に渡って開催致します。

見学会は完全予約制となっておりますので、ご来場を希望の方はお電話かメールにてご予約下さい。

すでに沢山の方からご予約を頂いておりますので、興味のある方はお早めにご予約をお願い致します。

それではご予約・ご来場、心よりお待ちしております。

DSC_1877

 

 

この記事の投稿者: wasaki

人生フルーツ

お盆休みに、「人生フルーツ」というドキュメンタリー映画を観てきました。

樹木希林さんのナレーションで始まります。

『風が吹けば枯葉が落ちる

枯葉が落ちれば土が肥える

土が肥えれば果実がなる

こつこつゆっくり。人生、フルーツ。』

映画を観進めて行くうちに段々とこの言葉の意味が分かってきます。

建築家夫婦、津端修一さん、英子さんの物語なのですが、まさにこのご夫婦の生活を丸っとまとめた言葉だと思いました。

doc04565220170821195403-01

 

かつて、修一さんは日本住宅公団の社員。戦後の無機質でありきたりの集合住宅に頭を悩ませたそうです。

ニュータウン内に雑木林を残し、風の通り道を作る。という夢の計画をするも、経済優先の時代で中々思ったような計画が進まない。

それなら、、と、修一さんはニュータウン内に土地を買い、雑木林を育て、英子さんと暮らし始めます。

そして、ここが「人生フルーツ」の舞台、津端家となるのです。

 

「できることは何でも自分で。」修一さんの言葉です。

お孫さんに「シルバニアファミリーが欲しい!」と言われれば、大きなドールハウスを全て木で作ってしまう修一さん。

 

「できること」を見つけてコツコツやれば時間はかかるが何かが見えてくる…

 

英子さんもこの言葉を受け止め、何でもご自分でやります。

家の畑ではなんと、70種類の野菜、50種類のフルーツが育てられ、英子さんの手によっておいしい料理に生まれ変わります。

ジャムだって、梅干しだって、燻製ハム(?)だって作っちゃいます。

障子の張替えももちろん自分で。

 

「できること」には、今の自分ができていること。今はできないけど時間をかけてコツコツやればできるようになること。誰かのために自分がやってあげたいと思ったこと。次の世代のために今の自分がすべきこと…。

いろんな意味が込められているのかな。

doc04565420170821195618-01(津端さんの描くご夫婦のイラスト。)

 

ご夫婦の言葉や、忙しくも丁寧な日々のやり取りなどに何度もウルっとし、何度もふふっと笑い、なんとも温かい気持ちになりました。

 

お金よりも、時間。こつこつ、ゆっくり。

是非、見て頂きたい映画です。

この記事の投稿者: fujimoto

郷の駅プロジェクトその9

川西郷の駅〜いつわの里〜 7/21オープンしました。おめでとうございます。

思えば2016年8月から設計打ち合わせを行い、2017年2月から工事着工、

7月初旬の工事完了まで設計から工事監理という立場で

約1年間私はおつきあいさせていただきました。

その間 当然ながら様々な課題がありましたが、

関係するみなさんとひとつひとつ議論し解決してきた事の積み重ねが、

先日のオープンを無事迎える事ができたことへ繋がったのだと確信致しました。

IMG_1369

オープン前最終準備中の店舗内の様子です。

IMG_1318

産直の野菜や果物などの直売所も、想像していたとおり色鮮やかに商品が並べられていました。

IMG_1321

午前中にはオープンセレモニーも行われました。

IMG_1374

オープン後は大勢のお客さんが集まり大混雑していました。

IMG_1382

これからがスタートかと思います。

地域の拠点、訪れたお客さんとの交流の場として

今後のご活躍を期待し応援して行きたいと思います。

この記事の投稿者: takaya

これぞ職人技!! 左官職人さん編

日々、現場を担当させて頂くと様々な職方さんと出会い、そして職人技を

見させて頂く機会が多くあります。

今回は左官職人さん編をご紹介しようと思います。

現在、進行中の改修工事ですが、玄関の一部を左官工事を行ってます。

ラーバン代表下田のこだわりでもあるのですが、

外壁の一部にアール壁のデザインを行いました。

それを左官屋さんが漆喰塗りで仕上げる作業を行ってます。

 

image2

 

微妙な曲線状な壁ですので、図面は無く、現場で曲線具合いを決めて行きました。

仕上げになると

職人さんは「ホンマしわい仕事じゃの〜」と言いつつも、腕のみせ所なのか、

いつも以上に気合いとチャレンジを楽しんでいるかのように手仕事をされてます。

しかも、今回の壁のアール具合を出すために、既製品の道具ではできないため、職人さん自身が塗り道具を作られました。

職人は「段取りと道具から始まる」と昔に教えて頂いたのを思い出しました。

image4

 

独自の道具でアールを生み出して、

仕上げは金コテで整えてます。美しい曲線ができてます。

 

image1

現場を担当させて頂くと、職人さんの凄さが伝わってきます。

玄関のリフォームを何気ない日常の玄関だけでなく、

ひとつひとつが様々な職方の思いを入れ込んだ手仕事と我々の設計やコンセプ

トがかさなり、形になると他にはないここだけの玄関ができることを実感しました。

お客様やご家族が玄関の完成を喜んで頂ければ幸いです。

 

image3

この記事の投稿者: shinsuke

色の表現方法を学びました

こんにちは、赤井です。

世の学生は夏休み!

長期の休みがあるのって学生の特権ですよね。何十年前が懐かしいです。

小学生の娘も夏休みに入り、毎日児童館へルンルン♪と通っています。

と同時に毎朝、児童館へどの服を着ていくかで大揉めです。

(普段は制服のため、揉める必要ないんです・・)

ランドセル選びの時もそうでしたが、娘がピンクが好きで、

ピンク色の服を買ってくれ~、と毎朝同じ議題で揉めています。

ちなみに私はシック系が好みのため、ピンク買ってないんです。

で、一度プールバックくらいならピンク系を買ってやろう、と選んでみたんですが

「薄いピンクが好きなの~!!!」   あらまっ!

でもこれって、仕事の時でもあることなんです。

あっ! 誤解しないで下さい。

意思疎通ができてなかったことがじゃないですよ!

 

例えば、クロス選び。

ポイントカラーでグリーンを入れたいという時、

“明るいグリーン”と要望を聞くとします。

明るいといっても、人の感覚って様々で

淡い色合いなのか、黄緑に近い意味での明るいなのか。

ここから深掘りヒアリングしますが、色の共有って言葉だけでは難しいですよね。

0001

(↑クロスのグリーン系)

クロスはカタログにカットサンプルが貼ってあるため、共有しやすいので助かりますが、

塗装となると実物の色サンプルはいっぺんには揃えれません。

いつも日本塗料工業会の色見本帳(600色以上)の中からある程度選び

木材などに塗ったものをお見せするのですが、

img01[1]

(↑見本帳)

 

先日、塗装の打合せをしている時に、

「エルメスのハンカチの青が素敵だったのよ」と。

残念ながらエルメス持っていない私はすぐには分かりませんでしたが、

多数ある【青】でも、こんな素敵な表現に感動を覚えました!

社内で交わされる「色の品番は~」はあくまで社内表現。

身近にある物に例えて伝えるって、分かり易いし、何よりも素敵な表現です♪

いつもお客様のちょっとした一言に学ばせて頂いています(^^)

青 建具

↑青のサンプルを作り建具を塗装しました。

奥のステンドグラス入建具とのバランスもGOODでした!

 

 

 

 

 

 

 

この記事の投稿者: akai

佐伯区S様邸進捗状況

こんばんは。

ついに梅雨明けが発表されましたね。

これから暑い日が続くことになりますが、何とか乗り越えていきたいですね。

今回は佐伯区で工事中のS様邸の進捗状況を少し紹介します。

 

DSC_0301

こちらは子供室ですが、クロス工事が終わり以前とは雰囲気が変わっています。

早く床の養生も撤去して杉のフローロングを見たいですね。

 

DSC_0257

こちらは玄関です。

左官さんによるタイル工事も終わっています。

お施主さんの選ばれたペンダントの照明器具が付くのが楽しみです。

 

DSC_0276

こちらは台所です。

キッチン本体とバックヤードが据えられました。

ガラス面の大きな勝手口ドアを採用したこともあり、明るい空間になっています。

気持ちよく料理ができそうですね。

 

これまで何度か紹介してきたS様邸ですが、ご覧頂いたように内装工事も終わり住宅設備も取り付けられている段階まできました。

あとは建物の仕上げと外構工事を残すのみなので引き続き丁寧に工事を進めて行きたいと思います。

 

 

 

 

この記事の投稿者: wasaki

7月ですね~

IMG_8807

7月ですね。夏ですね~。

我が家では寝るときクーラーつけています。皆さんのお家はどうですか?

扇風機で我慢しようかとも思うけれど、やっぱりクーラーのリモコンに手が伸びてしまいます。(笑)

 

そういえばもうそろそろ梅雨明けの時期でしょうか。ということは夏休み始まりますね。

今でもラジオ体操あるんでしょうか?みんな行ってるのかな?

懐かしいですね。毎朝早く起きて、「○○ちゃん行こー!!」なんて朝っぱらから大声で叫んでいたのを思い出します(笑)

ラジオ体操最後の日にはお菓子が配られていてそれが嬉しくて頑張っていたものです。

illust2829_thumb

このブログ書いていてふと思ったのでラジオ体操してみました。以外とできるものですね。

最初から最後まで(たぶん)完璧に踊れました。もちろんラジオ体操第1、第2とも。笑

きっと皆さん「ラジオ体操第いち〜。腕を前から上に上げて大きく背伸びの運動〜!…ハイッ!」なんて聞こえたら勝手に体が動くはず。。

 

ラジオ体操は脳の活性化、冷え性改善、ダイエットに有効などなどうれしい効果があるようですよ。

しかもテニスや早足のウォーキングの運動量に匹敵みたいです。

皆さん ぜひぜひぜひ やってみてください。

 

ではまずは「ラジオ体操第一」をどうぞ。

クリックするからには最後まで踊りましょう〜。笑

 

皆さん最後まで出来ましたか?

物足りない方はラジオ体操第二もぜひ。(^^)

ラジオ体操でこの暑い夏も乗り切りましょーう!!?

この記事の投稿者: fujimoto

郷の駅プロジェクトその8

郷の駅竣工検査と取扱説明立会に行ってきました。

内装仕上げも完了し、照明器具や陳列棚、各什器等も設置され無事完成しました。

IMG_1187

各関係業者さんもみなさん集まり検査を行い最後の仕上げにむかっていきます。

多くの方々が関わり協力し合うことによって工程もずれることなく無事完成に至りました。

施主の郷の駅さんからもご苦労さまでしたとお言葉をいただきました。

IMG_1170IMG_1220

エントランスを入って正面のレジカウンターです。

吹き抜けを設けたことによって想定どうり開放的な空間になっています。

IMG_1175

白色を基調とした店内には柱や梁組など自然の木材が表され、

こちらも想定どうり単調な店内空間のアクセントとなっています。

IMG_1181

吹き抜けの高窓から明かりが降り注いでいました。

天気もよかったせいか店内は照明をつけていなくても明るく気持ちのよい空間でした。

右手の厨房でつくった軽食をいただくこともできます。

IMG_1200

憩いの交流スペースから直売所の方をみた写真です。

地元の新鮮な野菜や果物など、色とりどりの旬の食材が並び販売されます。

IMG_1201

自然や風景を楽しんだり、地元の方々との交流もできたり、

イベント等も定期的に広場で開催される予定だそうですので

ぜひみなさん一度立ち寄ってみられてはいかがでしょうか。

この建築「川西郷の駅 いつわの里」が地域の拠点となり、

このエリアが盛り上がっていっていただくことを私も応援して行きたいと思います。

この記事の投稿者: takaya

三良坂 T様邸新築工事 上棟

先日、三良坂 T様邸新築工事にて上棟が行われました。

天気にも恵まれて、無事に着工することできました。

 

IMG_2445

 

応援の大工さんも含め、大勢の職人さん達がかけ声と共にてきぱきと作業を進めてます。

図面をみなくても、どこに何を配置して組み立てていくのか、、、頭の中で立体像を描いている大工さんをみるといつも感心します。

 

IMG_2457

 

終盤に進むと屋根の骨組み作業を行います。

ラーバンの特徴のひとつでもある「遮熱シート」は、夏の日射対策として有効です。

屋根の下地にむけて取付けていきます。

 

IMG_2506

 

夕方、無事に上棟も終わりました。

これから完成に向けて職人さん達と一緒に進めて参ります。

 

この記事の投稿者: shinsuke

初めまして!新入社員の赤井です。

初めまして!

4月に入社しました赤井麻子(あかいあさこ)です。

仕事にもようやく慣れた頃なので、そろそろブログにも参加していきます。

ということで、宜しくお願いしますm(_ _)m

 IMG_1507

簡単に自己紹介させてくださいね。

広島生まれの昭和生まれ。

今年小学校に入学した娘と、保育園デビューした1歳の娘がおり、母親業もしています。

将来の夢としてずっと思い続けた今の建築の仕事は、

出産育児で離れた時期もありますが、かれこれ10年くらいでしょうか。

今までの経験を活かし、世の動きと共に変化しつつある建設業界のため、

新しいことにもどんどん挑戦し、沢山の知識と経験を積んでいきたいな~、と思っています。

 

そんな思いが通じてか!?

先週、香川県の建設会社にてセミナーがあり、遠方ですが参加させてもらいました。

 

会社の仕組み・設計提案・広報のノウハウなど、

そこの建設会社で実際やって良かったことや、“反響がいいよ”というイベントの取り組み方、

反対に“これは成果が出ませんでした”、といった普段では聞けない内部情報も聞けて、

大変貴重な時間でした。

 セミナー

その後、モデルハウスを2棟見学させてもらい、

新たな提案として活かせる情報もたくさん持ち帰らせて頂きました♪

外観 内観 

今工事中のお客様、これからの新しい出会いのお客様、

今までのお客様にも素敵な提案がバンバンできるよう日々精進してまいります(^^)/

 

では、ラーバンでお会いしましょう~!

 

この記事の投稿者: akai

Home

Return to page top