ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > Archives > 2018-04

2018-04

家事動線の工夫 ~洗濯物干し編~

こんにちは。赤井です。

4月は入学式や進級による役員決め、家庭訪問と世の中の母親は忙しい月ですね。

私もお休み頂いたりと皆さんにご協力いただいてます。

 

ラーバンでは、改めて「子育て&共働き世代」に向けての講座やプラン提案など

行っているのですが、その中のポイントを少しずつご紹介させて頂きます。

まずは

~洗濯物干し編~

子育てや出勤前の忙しい朝の家事ってほんと大変ですよね。

その一つ、洗濯物。

朝は手早く干して、夕方はパパパッと取り込みたい!

留守中雨でも降られたら大変っ。でも日差しがあたってカラッと乾かしたい!

少しでも洗濯機から干場まで近づけたいわ。

こんな悩みも工夫次第です。

ライフサイクルや環境によっても洗濯干し場の提案は様々です。

ラーバンではこれまでお客様の要望に合わせて工夫や提案を行ってきました。

その一例を紹介いたします。

【天候に左右されず、室内に干したい共働き奥様の要望】

希望:①雪がよく降る地域のため、天気は良くても室温が低いので乾きにくい

②奥様も働いているので雨が降ったら困る

③片付け優先で洗濯物干し場とクローゼットを近くに

DSC_2319

寝室を中心に南側に室内物干しの部屋、北側にウォークインクローゼットの間取りです。

冬は温室のように太陽の熱をため込む物干しスペース、

夏は寝室との間の建具を閉め切れば、この空間があることで太陽熱を寝室まで伝わりにくくなります。

家族の衣類はウォークインクローゼットに収納するためわざわざ移動せずすむのも助かりますね。

他にもこんな提案もしています。

DSC_0460  LDKプレイスペース前景

 

【洗濯機からすぐ干せる 共働き奥様の要望】

希望:①とにかく出社前の朝は忙しい、カゴに入れて移動を省きたい

②ご主人様が花粉症で外に干せない時期がある

③来客も気にせず室内に干せたら嬉しい

DSC_1439 IMG_1328

洗濯干し竿を天井に吊るしました。

奥様の希望通り、洗濯機から取り出してすぐ干せます。

とても楽になりました♪と大喜びもお声を頂きました。

 

DSC_0476

かつ洗面化粧台は独立させたため、来客時でも気軽に洗面台を利用してもらえる点でも

助かっているとうことでした。

IMG_1790

まだまだ他にも家事ラク動線の施工事例はご用意していますので、

こんな工夫があったらいいな、どんな工夫を考えてくれるのかしら、と気になる方!

ぜひラーバンへお気軽にご相談に来られてみませんか!

 

*****************************

光熱費が断然お得なラーバンの

    “パッシブ×ゼロエネルギー(ZEH)の家”

******************** *********

この記事の投稿者: akai

Home > Archives > 2018-04

Return to page top