ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > Archives > 2018-03

2018-03

薪ストーブ

みなさんこんにちは。

最近は気温がぐっと上がり、過ごしやすい日が続いていますがみなさんはいかがお過ごしですか?

日中はエアコンを使用せずに過ごされるようになったのではないでしょうか。

ラーバンの事務所でも最近はようやく薪ストーブを使用しなくても過ごせるようになってきました。

今回はそんな今年の冬も大活躍だった薪ストーブについて少し書いてみようと思います。

 

薪ストーブはその名の通り薪を燃料とするストーブのことで、電気やガスが不要な暖房器具です。

薪さえ無料で調達できてしまえば暖房代がかからないので、それが可能な方にとってはとても家計に優しい暖房器具と言えます。

薪はホームセンターやネットでも購入できるのですが、値段が高いためあまりおすすめではありません。

知り合いの山を持っている方や近くの森林組合などからもらうことができれば一番いいですね。

薪

 

薪ストーブは暖炉とは違ってストーブ内の空気量を調整できるようになっているため、過燃焼を抑えることができ、薪を長時間持続させられるのが特徴です。

さらに薪が燃焼した際に発生した未燃焼ガスを再燃焼させる、「二次燃焼」を行うことで燃焼効率を良くしてくれるため、薪の消費を抑えることが可能となっています。

DSC_8348

 

一般的なエアコンなどの暖房器具は体の表面を暖めることによって暖かさを感じるのですが、薪ストーブは遠赤外線を発生することによって体の芯まで暖めることができるため、冷めにくいようになっています。

実際に事務所で薪ストーブを焚いているときも、本当に体が芯から暖まっているように感じます。

さらに薪ストーブは一台あれば家全体を暖めてくれるので、どこにいても寒さを感じることがない素晴らしい暖房器具だと思います。

初期コストこそエアコンよりもかかってしまいますが、薪割りを楽しめて火を眺めていたい方にはおすすめの暖房器具ですね。

DSC_0040

この記事の投稿者: wasaki

Home > Archives > 2018-03

Return to page top