ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > Archives > 2016-12

2016-12

年末のご挨拶

はやいもので、もうすぐで2016年も終わろうとしております。

毎年ながら年末は、あっという間に時間が経つのを早く感じますね。

我が社も本日、大掃除を行いました。

来年に向けての片付け・準備ができたのではないでしょうか。

年始もスタートダッシュができるように、ラーバン一同共に頑張って参ります。

お施主様をはじめ、業者・メーカーの方々、そして、ブログを拝見して頂いている皆様、

今年一年本当にありがとうございました。

皆様も良いお年をお迎えください。

 

〜年末年始の休暇についてお知らせ〜

2016年12月29日(金) 〜2017年1月4日(水)まで

この記事の投稿者: shinsuke

JR廿日市駅

こんにちは。

もうすぐ2016年も終わりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

年内最後のブログということで何を書こうかと悩みましたが、今回はJR廿日市駅について書こうと思います。

廿日市は事務所のある五日市からJRで一駅と近い場所にあるため、最近何度か行く機会がありました。

そして廿日市に行った際に、駅が新しくなっていたことに気づいたので少し紹介したいと思います。

 

dsc_0258_2

こちらは外観の写真です。

見て頂くと分かると思いますが、構造体に木材が使われています。

さすがは“木材の集まる町”廿日市ですね。

 

dsc_0253_2 dsc_0254_2

こちらは改札口と階段廻りの写真ですが、やはり内部にも木材が使われています。

木の温もりとダウンライトや間接照明の柔らかさが相まって、とても良い雰囲気の空間になっています。

 

数年前に来た時には特に印象に残らない駅だった廿日市駅ですが、この度の改修工事で魅力的な駅に生まれ変わっていました。

駅の北口には大きなマンションやフジも新築されているので、廿日市の今後の発展に注目していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

この記事の投稿者: wasaki

ショールーム見学 – LIXIL編 –

日曜日はお客様の同行でショールームへ行ってきました。

お伺いしたのはLIXILさんで、住宅設備(キッチン、お風呂、トイレ、洗面台)をお決めになる為です。

1219-1 1219-2

1219-3 1219-4

ショールームは、実際の商品を見て触って体感出来る所です。

住宅設備は日々進化をしており、訪れるたびに驚きがあります。

また、決める事項が以外に多く、実は大変です。

キッチン、お風呂、トイレ、洗面台の4種で2時間ちょっとお時間を見て下さい。

今回同行したお客様も、この日に決めきれない事項がいくつか出てきました。

ショールームで決めたからと言って、それが絶対というわけではありません。

ギリギリまで変更は効きますので、「やっぱり・・・!」と思ったら、担当者へご連絡下さい。

ギリギリの期限は、コーディーネーターから「そろそろ変更効きませんけどこれで発注しても大丈夫ですか?」とお伺い致しますのでご安心下さい。

 

皆様がよく悩まれる点を挙げてみました。

これからショールームへ行かれる方の参考になれば幸いです。

 

・キッチンに食洗器を付けるなら容量はどうする?

・キッチンにゴミ箱はどこに置く?

・換気扇の掃除は好き?嫌い?

・トイレは掃除し易い?

・お風呂のデザインはどうする?

 

大抵のシステムキッチンの食洗器は、深型と浅型があります。

深型と浅型の容量にそんなに違いがないところが悩ましいところ。

またゴミ箱は、キッチン収納にゴミ箱がセット出来るものやゴミ箱スペースが空いているものなどあります。

収納することに目が行って、ゴミ箱のことを忘れないで下さい。

そして、換気扇!

換気扇の掃除が簡単になればなるほど値段は上がります。

お掃除の仕方をよく聞いて、自分が頑張れる程度の換気扇をお選び下さい。

 

タンクのあり・なしや、別途に手洗いを設ける・設けない、お掃除の仕方など、実は奥が深いです。

特に、お掃除の方法に関してはよく聞いておくことをお勧めします。

そして、以外ですが機能よりもデザインで揉めることが多いお風呂。

お部屋と同じく、お風呂のデザインもご家族でよく話し合っておいた方がよいと思います。

キッチンは奥様の城なので旦那様としてはあまり口を出すことはあまりないのですが、お風呂は自分もお使いになる分、ご夫婦でご意見が割れる傾向があります。

洗面台も一緒で、奥様に優しいタイプか、旦那様が使い易いタイプか、お子様も使い易いかどうか、なかなか揉めます(笑)

そういう時は、コーディネーターかショールームスタッフへ遠慮なくご相談下さい。

 

 

 

 

この記事の投稿者: mikido

WOODPROへ行ってきた

今年の私の番はこれで最後、どうも藤本です。

最近めっきり寒くなりましたね。

そろそろ雪降るんじゃない?そろそろクリスマスじゃない??!

ということでリビングに飾るオーナメント買いました!

前々から行ってみたかった「WOODPRO」ってとこで買いました。

img_9972

WOODPRO には建設現場で使っていた杉の足場板をリユースして作った家具などが売られています。

お店の中の棚や階段なども足場板を使ったもののようです。

img_9877

 

 

 

 

 

 

img_9879

杉は凹みやすかったり傷つきやすかったりしますが、その傷に塗料が染み込んでいたりしてなんだか味わいがあり私は好きでした。

母がちょうどリビングのサブテーブルと椅子を探していたので一緒に行ったのですが、

母も気に入ったらしくオーダー用のシートを色々手に取っていました 笑

椅子は座面に布が貼ってあってとても可愛い^^

こんな椅子探していたのですが、いいなと思ったものはどれも一脚2万円とかして。。

でもここの丸椅子は9千円とかで買えるという!!

img_9892

↑ どの色を組み合わせて買おうか迷い中。。。

 

家具の他にも、照明、日用品、食器類、カフェなどありワクワクしました!!

img_9881

 

 

 

 

 

img_9890

 

踏まれ、釘が刺さって傷つき、ペンキで汚れた足場板は普通なら捨ててしまします。

でも、それが逆に味わい深く温かみあるものに変化していて驚きました。

時間があまりなく、ゆっくり見ることが出来なかったのでまた行きたいです。

週末はDIYイベント等もしているみたいですよ。ちょこちょこ通いたいなーと思います。

 

ではでは、だいぶ早いですがメリークリスマス!!、そして良いお年を~。

この記事の投稿者: fujimoto

最近の取り組み8

現在S様邸の温熱計算を進めています。

S様邸の敷地は真南に面してLDKを配置でき、

広い開口も確保できるためパッシブデザイン的には条件は非常によいです。

またLDK上部に吹抜を設けることで明るく開放的で、

冬場にもしっかり日射熱を取り込めるようなプランとなっています。

各居室に2カ所窓を設けたり高窓を採用したり、通風にも考慮しています。

断熱仕様はラーバンの標準仕様で計算を進めています。

現時点での計算結果では熱損失係数Q値は1.91W/m2Kとなっています。

プランの変更等があるためもう少し計算結果は変わってくると思いますが

ラーバンが目標としている熱損失係数Q値は1.9W/m2Kですので、あと0.01まで近づいてきています。

引き続き、室温や光熱費のシュミレーションも進めていこうと思っています。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-12-10-43-57

この記事の投稿者: takaya

西区 M様邸改修工事

現在、計画中のお施主さんと住設のショールームへ行ってきました。

色々なキッチンを実際に観て頂きながら、体感をしてもらってます。

img_7552

普段の生活で使われているキッチンやトイレ、お風呂など、

やはりその家庭ならではの使われ方があります。

持ち物の種類や、並べ方・しまい方や使い方など、、、。

家庭それぞれの型のように、長年の習慣があります。

ショールームでは、一緒にその使い方を再確認しながら、新しい住設の使われ方、時には新しいあり方をプランナーの方と一緒になって考えていきます。

img_7549

今回の改修工事は、マンションのような構成のリフォームなので、

木造住宅とは大きく異なり、改修の制限が多く出てきます。

しかし住設の使い方のように、長年の住まい方の型から少しでも変化できるように、工夫を凝らし快適な生活がご提案できるように、これから打ち合わせをお施主さんと一緒になって進めていきます。

 

この記事の投稿者: shinsuke

東広島市Y様邸新築工事

こんばんは。

気づけばいつの間にか12月になっていて、いよいよ冬本番ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

10月に上棟を行った東広島市Y様邸ですが、木工事に入ってから2か月経とうとしています。

今回は現場の進捗状況について報告していきます。

dsc_0019 dsc_0041

現在はボードを貼り終えていてカウンターやニッチなどの造作関係を進めています。

下地の時は仕上がりがイメージしづらかったですが、ボードが貼られることによって形が出来上がってきますので仕上がりがイメージしやすくなりました。

dsc_0027 1480552899878 

他にも階段や畳コーナーといった空間も出来上がってきて段々と家らしくなってきています。

現在は養生しているため見えませんが、フローリングが見えてくるとより一層家らしさを感じられるかと思います。

dsc_0051 dsc_0055

外壁もサイディングを張り終え、薪ストーブのための立派な煙突も付いたので完成に近づいています。

 

木工事が終われば、いよいよ内装工事に入っていきます。

壁や天井全体にクロスが貼られると一気に家らしい印象を帯びてくるので、僕自身も家づくりを進めてきたという実感が湧いてきます。

今後も完成に向けて頑張っていきます。

この記事の投稿者: wasaki

勉強会

1205-4

金曜日は照明計画の勉強会でした。

いつぞや某マツコさんの番組で照明のプロの人が「日本人だけバカみたいに明るい所に住んでる!」と言っていたように、天井にUFOみたいな照明1個だけの時代は終わったのだ!

が。

頭が固い私は、日々勉強ですよ…。

というわけで、パナソニックさんのショールームへお邪魔しました。

1205-6 1205-7

写真の撮り方が悪いけど、リビングのテレビ廻りの照明も、ちょっとした工夫でこんなにカッコよく。

おうち映画館が捗ります。

1205-1

指で押すスイッチの時代も終わったのだ!

最新式は、スライド式!!!

色も明るさも指1本でスイスイ。

写真は、指1本で高速切り替えを行う藤本さん。

LED電球は、色や明るさを変えることが出来たけれど、やたらとボタンが増えるし、操作がちょっとめんどくさかった。

けれど、こういうスイッチだと1個で済むし、とても簡単!

ご希望の方はお声をかけて下さいv

1205-5

お声をかけて下さいと言えば、パナソニックさんから絶賛発売中、カーブ照明!

もちろん、色を変えたり明るさの調節もできます。

カープ坊やは特殊なシルクスクリーン印刷で、照明の明るさを邪魔しません。

見難いですが、リモコンもカープ仕様です。

次回優勝はいつになるか分からないので、今、お買い求めを!←私が言ったんじゃないです。パナソニックさんが言ったままを書きました(鬼)

こちらもお買い求めの方はラーバンまでお問合せ下さい。

 

パナソニックさんは家電だけじゃない!

ショールームは本当に面白いものが沢山あります。

1205-2 1205-3

左は、昔のお風呂再現コーナー。

すんごいリアル(笑)

懐かしすぎて涙出そうになります。

右は、手すり体感コーナー。

ショールームって敷居が…と思われがちですが、こういう体感コーナーが沢山あるので、触って、感じて、より間違いのない家づくりが出来ると思います。

是非、行ってみてください!

 

今回お邪魔したパナソニックさんのショールームはこちら

http://sumai.panasonic.jp/sr/hiroshima/

 

 

この記事の投稿者: mikido

こたつでみかん

12月入りましたね!今年もあと一ヶ月……

最近寒くて朝が起きれません。

どうも、藤本です。

 

とうとう?やっと?我が家、こたつを出しました!

こたつ、、、こたつといえばみかんでしょ!!!

もちろん我が家にもみかんが常備されて……いなかった。

1箱あったのに、こたつを出す前に食べ切ってしまいました。。我ながらすごい消費量。残念。。

 

ところで、冬=こたつ=みかんと連想するのはなんでだろう?

調べてみました。

漫画やアニメがルーツと思っていたのですが違ったみたいです。

 

・昔は暖を取る暖房器具と言えばこたつだった

クーラーやストーブもあまり普及していない時代だとやはりこたつが身近な暖房器具だったんですねー。

こたつの誕生は室町時代だと聞いたことがあります。

そりゃストーブもクーラーもないわ!

と言っても、そんな昔から「こたつ=みかん」方程式があったようには思わないので、

広まりだしたのは電気こたつの誕生、つまり昭和30年以降の話かなーと。

 

・冬にはみかん!

みかんは秋から冬にかけてが旬。

昔は今のように温室みかんがあったわけでもないので、秋冬にしか手に入らなかったみたいです。

さらに、みかんにはビタミンCが豊富で風邪の心配が増える冬にぴったり!

さらにさらに、手軽に食べられる!

こたつに長時間いると大量の汗をかいて脱水症状になってしまうのだとか。

そんな時みかんがあれば安心!?

「こたつにリンゴ」だったら皮をむかないとですし、

そんなこんなしてたらカラッカラになっちゃいますねー。

 

まだまだ理由はあるかと思いますし、はっきりした理由はないみたいですが

昔の人の生活の中で自然と「こたつでみかん」が広がっていったんでしょうね。

上記のことだけを考えても「こたつでみかん」、納得です。

 

ということで、この冬も「こたつでみかん」で乗り切りましょう〜!!!

 

 

1つだけ余っていたみかんで遊んでみた。

img_9856

こたつonみかんこたつonみかん  

ではでは(^^)v

この記事の投稿者: fujimoto

Home > Archives > 2016-12

Return to page top