ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > Archives > 2016-10-07

2016-10-07

東広島市高屋町Y様邸上棟

昨日、東広島市高屋町にてY様邸の上棟が行われました。

台風が去った後ということもあって当日は快晴で、上棟日和となりました。

 

まず、上棟を始める前に建物の四隅を塩と酒で清めていきます。

2

 

清め終えたらいよいよ一階の柱を建てていきます。

大工さんが8人もいるのであっという間に建っていきます。

3

次に一階の桁を組んでいきます。

4

梁と柱を金物で固定していきます。

これも大事な工程の一つです。

5

次は2階の床を敷いていきます。

今回は根太レス工法になるので24mmの構造用合板を敷き、剛床としていきます。

6

床ができたら次は2階の柱を建てていきます。

柱は「逆さ掛矢」と呼ばれる道具を使ってしっかりと打ち付けていきます。

8

柱が建ったら梁を組んでいきます。

9

ここからは屋根組みに入っていきます。

まずは小屋束を建て、母屋を乗せていきます。

12 18

次に垂木をかけ、遮熱シートを敷いていきます。

13 14

最後に通気胴縁を打ち、野地板を敷いていき完了です。

15 16

 

無事上棟を終えることができました。

今回は僕がY様邸の現場を担当することになりましたので、今後も現場の状況を報告していければと思います。

20

 

 

この記事の投稿者: wasaki

Home > Archives > 2016-10-07

Return to page top