ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > Archives > 2016-09

2016-09

現場のひとこまから1

現場でのひとこまから自分の思いを紹介させていただくシリーズをつくってみました。

第1回目は取扱説明書をテーマにしてみたいと思います。

 

住宅設備等には全て取り扱い説明書がついています。

これらは整理し引き渡しの時に施主にお渡しするものです。

家電などと同様、商品によってはさまざまな機能がわかりやすく丁寧に記載されてはいるものの、

読むのも大変だろうなと思うくらい分厚い冊子になっていたりします。

もっとシンプルにならないものかと思う時もありますが、それはさておき、

 

 

建物が完成し始める頃には様々な器具が取り付けられ、現場には多くの取り扱い説明書があふれてきます。

ある物件では照明器具の説明書だけで写真のようなボリュームになっていて初めて見る風景で圧倒的でした。

img_3765

最終的には現場をマネージメントした自分で整理するのですが、

よくよく考えてみると自分の中ではこの作業が面倒くさく感じることがありませんでした。

商品の機能、使い方、メンテナンスの仕方なども目に入ってきますし、

なによりこの物件の現場との関わりを思い出しながらいろいろなことが思慮でき、

一つの区切りが自分のサイクルの中で作ることができる唯一の時間だからかなと思うのでした。

この記事の投稿者: takaya

東広島市 Y様邸古民家改修工事その5  完成見学会のお知らせ

東広島市 Y様邸古民家改修工事も無事に完成を迎える事ができました。

このたび、お施主さんのご厚意により、完成見学会を2日間限定で行います。

古民家のフルリノベーションを実際に体感できるチャンスです。

会場では最新の新築住宅事例、リノベーション事例の展示はもちろん、

資金計画・空き家活用方法・家づくり相談会も行っております。

ご興味がある方は、ぜひご参加をお待ちしております。

 

日時:10月1日(土)・2日(日)10:00〜16:00

問い合わせ:お電話・メールフォームよりご予約下さい。

 

 

外観Before

 

1-before

外観After

4after

 

 

土間Before               土間After

2-before5after

 

床の間Before 

3-before

 

リビング・ダイニングAfter

img_3587

キッチンAfter

7-after

この記事の投稿者: shinsuke

ピアノコンクール参戦!

こんにちは、梶谷です。
やっと暑さが過ぎ去ったと思ったら、すっきりしないお天気が続く今日このごろ。
先日は、娘たちのピアノの発表会に参戦してきました!

 

年中さんからピアノ教室に通っているうちの娘たち。
今年は初めて先生からコンクールに挑戦してみない?とお誘いいただき、頑張ってみることに。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-22-12-58-56

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-22-18-10-27

会場は、広島国際会議場のフェニックスホールです。 
普段の発表会とは違う大きなホールに緊張しはじめる娘たち。笑

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-22-13-21-40-1

ちゃんと自分で、「椅子の高さは○○で」とか言って受付に並んでます。笑

 

下の娘はまだ幼児部門なので、他の子達もちっちゃくてドレス着てて可愛かったです。

それにみんな小さいのに、ピアノの前に座るとしっかり深呼吸して、
間の取り方やお辞儀の仕方もかっこいい!
ちびっ子プロみたい!

 

 

 

仕事でバタバタしていると、うっかり習い事の日を忘れて
先生から「どうかされましたか?」なんて連絡が来ることもしばしば…(ほんとすみません)

 
正直、かなり不真面目な生徒なんですが、
押したり引いたりなだめたり怒ったり、なんとか毎日練習させて、ここまで(?)来れました…。
もーーーーーイライラした…

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-22-14-39-20%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-22-18-44-46

なんとか2人とも入賞できまして、次の本選に参加できることに。
(やたらと入賞者が多かったですが…気のせいですかね)

 

何はともあれ、なんとか今月のミッションクリアーです!
やっとほっとできました。

 

 

 

 

さて。そんな梶谷ですが
今月をもってラーバンを卒業することとなりました。

2011年に入社しましたが、建築について右も左もわからない、
庇(ひさし)って漢字が読めない、など問題だらけの私でしたが
スタッフの一員として皆様の家づくりに関わるうちに
社内のみならず関係業者さんやメーカーの方など、皆さんのこの仕事に対する情熱に心打たれる毎日でした。

何より、「マイホーム作り」という人生の一大イベントに関われたことは、
たくさんの笑顔やドラマとの出会いでしたし、
家族という形も皆それぞれ違っていて、人としても母親としても大変勉強になりました。

たくさんのお手本を見せてもらったような気分で、
これから人間としてステップアップできるように励んで行く所存です。

 

これまで家づくりに関わらせて頂いたお施主様、お世話になった方々、
どうもありがとうございました!!

 

 

この記事の投稿者: kajitani

住まいの耐震博覧会in福岡

こんにちは。

ここ最近気温が下がってきて過ごしやすい日が続きますね。

 

先日福岡で行われた住まいの耐震博覧会に行ってきました。

1

この耐震博覧会は、一般の方も参加できる今の形式へと変わった2002年から2016年の夏までに、170万人の方が来場した国内最大規模の住宅展示会です。

会場では建材や住宅設備の展示に加え、木材の販売や家具の販売など一般の方も興味を持てるような展示が数多く行われていました。

 

2

会場には、住宅の模型を揺らした時に旧耐震基準の建物と現行の耐震基準の建物がどのような動きをするのかを見比べる装置や、断熱材の有無によって熱の伝わり方がどの程度変わってくるのかを実際に体験することのできる装置といった体験型の展示もあって、一般の方にも分かりやすいような工夫がされていました。

 

3 4

こちらはTRCダンパーとNEWかべつよしです。

TRCダンパーは筋交いの代わりに4箇所設置することで制震住宅となる優れものです。このダンパーは規模の大きな地震が立て続けに来ても破断することがないので、熊本地震で起こったような、1回目は耐えても2回目の地震で倒壊するというようなことは防げると思います。

NEWかべつよしは石膏ボードの代わりに4箇所設置することで、耐力壁として成立することが出来る簡単補強壁で、床や天井は既存のままでの施工になるので主にリフォームの現場で使われている商品です。

 

6 7

他にもウッドワンのおしゃれなフレームキッチンや世界に5台限定の金のアラウーノなど様々な展示があり、勉強にもなり楽しむこともできました。

もしご興味がありましたら次回の耐震博覧会に参加してみてください。

 

この記事の投稿者: wasaki

パッシブハウス体験会!

この週末は、建築中の建物を使用して『パッシブハウス体験会』を行いました。

パッシブハウスとは、自然の力を上手に生かして、夏涼しく、冬暖かく、小さな力で快適に過ごせるお家のことです。

今回会場となったお家も、自然の力を生かした設計をしています。

もちろん、すべて自然まかせというわけではなく、断熱・遮熱にもこだわりました。

そんなお家って実際どうなの?熱いの?寒いの?という体験をして頂く為の体験会でした。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-18-14-13-52

▲ウィンドキャッチ体験

会場となったお宅は、海が見える小高い丘に立っています。

そんな海風を縦すべり出し窓が上手にキャッチして、室内へ取り入れてくれます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-17-10-35-26

▲そして、室内で暖められた空気は、吹抜けの高窓から抜けていきます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-18-15-50-54

▲パッシブハウスからZEHまで、分かり易くご説明致します。

 ご来場頂いた方も真剣に聞き入ってました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-17-14-52-52

会場には遮熱実験コーナーや、解説パネルなど見所いっぱいです。

パッシブハウス体験会の次回開催は未定ですが、決まり次第こちらでご案内いたします。

今回来れなかった方も次回、是非お越しください!

 

この記事の投稿者: mikido

おめでとう!!

img_9035

カープ優勝おめでとう!

ということで、ちょっと前の話ですが今回のブログはカープでいきます、どうも藤本です。

 

普段はあまり野球を見ない私ですが、今シーズンは今か今かとテレビに釘付けになっておりました。

優勝当日は私も中継を見ていましたが優勝決定のシーンは感無量。

黒田選手の男泣き、新井選手と抱き合い喜ぶ姿に私ももらい泣き。。

 

いやー、今年のカープ強し!!

優勝祝いとセールの看板でそこら中赤だらけですね!笑

 

 

赤といえば皆さんご存知ですか?カープの赤ヘルとマツダ車の赤が同じ色だということ。

厳密に言うと、「ソウルレッドプレミアムメタリック」というマツダの開発した赤色を

“イメージした色”がヘルメットにも使われているのだとか…

ソウルレッドと同じ発色を、曲線の多いヘルメットでも再現できるよう、

光を設計する技術、塗膜設計を総動員でマツダが作ったらしいです!

o0300022512464688779

 

カープの本拠地もさることながら、こんなとこにまでカープとマツダの関係があったんですね〜!

 

…とまあ、野球ファンの間では有名(?)らしい、藤本の初知り話でした。

 

 

燃える赤ヘル〜僕らのカープ♪

このまま日本シリーズ優勝だー!!

 

この記事の投稿者: fujimoto

最近の取り組み6

今回は住宅における一次エネルギー消費量の設備別割合について整理してみます。

一次エネルギー消費量は

①暖房設備 ②冷房設備 ③換気設備 ④照明設備 ⑤給湯設備 の5項目と

住宅で使われる ⑥その他設備(家電関係を示しています)から合計を算出していきます。

広島市内エリアで割合的にみてみると

①暖房設備 約30% ②冷房設備 約5% ③換気設備 約5% 

④照明設備 約15% ⑤給湯設備 約25% ⑥その他設備 約20%です。(個別差はあります)

住宅の建築においては ①暖房設備 ⑤給湯設備 ④照明設備 の部分を優先的に削減していくことが必要です。

暖房設備においては高効率エアコンの採用、給湯設備においてはエコジョーズやエコキュート等の効率の高い機器の採用、

また照明設備についてはLEDの採用などが数値削減のための手段となっているようです。

次回はプランにおける数値削減について検証してみたいと思います。

2

1

この記事の投稿者: takaya

東広島市 Y様邸 古民家改修工事 その4

img_0696

Y様邸古民家改修工事も完成に近づいて来てます。

木工事も終わり、次は内部の仕上げ工事に進んでます。

仕上げ工事は、クロス屋さん、建具屋さん、電気・設備さんなど様々な業種が最後の

フィニッシュとして混在しながら作業を進めていきます。

 

 

img_1184

ラーバンもイメージと違いがないか、現場で再確認をしてます。

Y様邸もアクセントクロスと靴箱の面材の組み合わせを実物と照らし合せながら

チェックして決定していきました。

 

 

img_1107

お施主さんお気に入りの大きなキッチンも慎重に設置作業が進んでます。

完成が待ち遠しいです。

 

 

img_0705

きれいなパテ処置(下地作業)を行ってくれたクロス職人さん。

リフォーム工事は、どうしてもクロスに下地が表に出てきやすいのですが、

下地処理を念入りに行ってくれてます。

親子2人で作業をしてくれてるクロス屋さん、

息子さんはまだ10代で、お父さんの手元で修行中だそうです。

立派な職人さんになって下さいね!

 

 

img_2359

仕上げ工事が進み、少しずつ完成姿が現れてくると、担当者としても嬉しくなります。もう少しの完成なので、引き続き頑張っていきます。

今回のY様邸古民家改修工事もお施主さんのご厚意により、完成見学会を行う予定です。

ぜひ、皆様もお越しください。

 

 

この記事の投稿者: shinsuke

S様邸改修工事 完成

2016090904

S様邸改修工事、内装が完成しました!

TOTOのキッチン。
IHコンロが壁付け、シンクがアイランドになっていて収納力もたっぷり。
天板もガラスのような質感で、素敵です。

20160909062016090905

飾り棚の奥には控えめカラーのアクセントクロスがちらり。
ガッツリ色のついたアクセントも素敵ですが、こういうのも空間に馴染みますね。

20160909072016090909

水廻りも一新して、スッキリ清潔感のある空間に。
洗面脱衣室は、洗面コーナーと脱衣室コーナーをシャワーカーテンで仕切れます。

脱衣室側には室内物干しが付いているので、来客時にはカーテンでパッと隠せますね。

 

2016090902

1Fは予算を押さえつつ、所々にこだわりが。
ミニキッチンのあるLDKは、スヌーピー柄のクロスが可愛い!

2016090901  2016090903      

和室やトイレは、必要最低限のリフォームをして使いやすく。

床や壁紙が新しくなるだけで、気分もだいぶ違いますね!

 

大規模だったS様邸リフォームも、内装工事が完了して
来週にはお引き渡しの予定です。

新しく使い勝手もよくなったお家での新生活、楽しみですね^^

この記事の投稿者: kajitani

N様邸小規模リフォーム

史上最も暑かったとまで言われていた8月も終わり、少しずつですが暑さが和らいで来ました。

ただ、今年は残暑が厳しいとのことなのでまだまだ安心は出来ないですね。

 

先日、N様邸のリフォームを行いました。

規模は小さく工期も3日と短かったですが、以前リビング廻りをリフォームさせて頂いた施主さんであったため今回も工事をさせて頂くことになりました。

今回のリフォームは僕が担当することになった最初の工事でしたので思った以上に大変ではありました。

 

<リフォーム前>

DSC_0003 DSC_0004 DSC_0005 DSC_9279

今回の工事内容は8帖の洋室の壁・床・天井の貼り替えと、別室の床の間への枕棚とハンガーパイプの取付です。

 

<完成後>

DSC_0072 DSC_0077 DSC_0076 DSC_0065

工事を進めていく中でいくつかイレギュラーなこともありましたが、大工さんが頑張ってくれたおかげで無事に工事を終えることが出来ました。

今回N様邸の小規模リフォームを担当したことで、今までは見えていなかった現場にとって重要なことが少し見えてきたと感じています。

これから様々な物件を担当していくことで、さらに色々なことが見えていければと思います。

この記事の投稿者: wasaki

Home > Archives > 2016-09

Return to page top