ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > Archives > 2012-12

2012-12

Y様打ち合わせとS君♪

この日の打ち合わせは、南区のY様です!
打ち合わせ中のこの写真を撮影してくれたのは・・・

↓ じゃじゃん! Y様のお子様、Sくんです♪

わたしが持っていたカメラに興味津々のようす。
いろんな物をバシャバシャ撮影してくれましたよぉ〜(笑)

そんなSくんと 一緒にパズルをしたり・・・

絶賛大ブームのようすのトーマスのお絵描きをしたりして、一緒に遊びました〜。

その間、お父さんお母さんたちは 家づくりの打ち合わせに集中していただけたみたいです。
よかったよかった♪

そんなY様邸、都心部に3階建てのお家を新築計画されています。

↑これは1階の収納部分のイメージスケッチですが…

限られたスペースを有効活用して、収納もたっぷりのプランになってきています。

「どこにどんな収納があったら使い勝手がいいかな〜?」「帰ってコートを脱ぐのは土間で?それとも室内で?」「ゴルフバッグがぴったり収まる鍵付きの外部収納がほしい!」などなど…
収納や使い勝手について思いをめぐらせるのも、自由設計ならではですね♪

お客様に考えていただいたり、決めていただくことは本当にたくさんなのですが…
そのぶん、お客様それぞれの個性によりフィットするお家になるのではないかな〜と思います!

 

 さてさて、そんなY様邸のプラン決定までのようすも、また随時レポートさせていただきたいと思います☆

 

この記事の投稿者: rurban

Y様邸 上棟・遮熱シート

アップするのが遅くなってしまいましたが、
西区Y様邸の上棟が無事完了しました!

朝から手際よく大工さんたちが作業を進めて…

屋根が上がると、今度は銀色のシートを貼っていきます。

このシート・・・「遮熱材」と呼ばれるシートで、
隙間なく家全体を包むことで、夏の暑さや冬の寒さから室内を守ってくれます。

Y様邸、お家全体をぐるっとまるごと遮熱シートで包んでいるので、
その効果がとっても期待されます。

来春には、遮熱の内側も見学できる構造見学会も予定しておりますので、「遮熱ってなに?」「断熱とどう違うの?」「どのくらい効果があるの?」

…などなど気になっている方々の疑問へ、どしどしお答えしていきたいと思います!

Y様ご家族と大工さんと、記念にパチリ。
屋根裏にはしっかり隙間なく遮熱シートが貼られています。

どうか工事が無事進み、完成後もご家族が快適に暮らせますように・・・。

この記事の投稿者: rurban

N様邸 上棟

いよいよ岩国市N様邸の棟上げです!

塩をまき、お酒で隅を清めていきます。

柱や梁など骨組みを、木槌(かけや)で叩いて接合していきます。

無事に棟もあがり、幣束もあげて、お供えものをし、ご家族様と一緒に手を合わせます。
幣束は、家内安全、無災害を祈念するものです。後に、屋根裏に納めて、この家のある限りずっと安置されます。

一気に建物が立ち上がりました。

↑ お施主様ご家族があったかい豚汁を差し入れしてくださいました。
寒い日だったので大工さんたちも体が暖まったそうです。ありがとうございました!

 

上棟式も終わり、さらにこれから工事は進んでいきます!

 

この記事の投稿者: rurban

茶室見学&手打ち蕎麦

ただいま計画中の、T様邸新築プロジェクト。
先日は遠方から、T様ご夫婦&ご両親が打ち合わせに来てくださいました。

↑ 写真は お父様が蔵の宙に浮く茶室を見学されているところ…

 

蔵の2階部分を茶室として改造しておりまして、
ご両親もじっくり中を見学してくださいました。(↑これは違う時の写真ですが)

 

さてさて・・・
この、T様邸プロジェクト。

ご実家の敷地内に若夫婦が新築を! というのが大きな目標なのですが、
そのために敷地を整理したり・・・農作業をするため、物を収納するための納屋を作ったり・・・
場所も、こっちがいいかな?それともあっち??
…などなど、ご家族との話し合いのなかで決めていく事がいっぱいなのです!

この日はそんななかでの第一回目とも言うべき打ち合わせでした。

ラーバンのお仕事は「家づくり」ですが。。
ひとつずつ、色んな問題をクリアにしていくため・親子二世代が幸せに暮らして行けるためのお手伝いができれば …
というのが、スタッフ全員の想いです!

 

↑そんなT様のお母様がおみやげに下さった、お母様お手製の手打ちそばです!

お昼ご飯にみんなでおいしくいただきました。
コシがあって素朴なお味であっという間に完食です。。

T様、どうもありがとうございました〜!

 

 

この記事の投稿者: rurban

Y様邸・N様邸 土台敷き

今日は2つの工事中物件の土台敷き作業が行われました。
こちらは西区のY様邸。

基礎の工事が終了すると、木工事に移ります。
土台敷きは木工事の初めの工程です。

こちらは岩国のN様邸です。

こんな風にコンクリートの土台の上に乗せていきます。
トラックが停まっている場所が駐車場になります。

土台敷きも整った後、いよいよ建て方に入ります!

この記事の投稿者: rurban

ちょっとエコな薪ストーブ初め。

今年も薪ストーブを炊き始めました。

ストーブ自体が完全に暖まるまでかなり時間はかかりますが…
お昼過ぎくらいからは暑いくらいにポッカポカです♡

↑これは、お客様にお見せするサンプルの無垢フローリングを細く割ったもの。

サンプルがどんどんたまって行くので、要らないものを整理して、薪として再利用してみました。

しっかり乾燥しているので、えらい燃えてくれます。
なんとも贅沢な薪(笑)…ですが、炊き始めにはかなり重宝です!

 

 

この記事の投稿者: rurban

Y様邸 配筋検査

Y様邸、検査機関JIOの方による背筋検査が行われました。

基礎のコンクリートを打ち込む前に、配筋図に基づいて正しく鉄筋が配置されているかをチェックします。
配筋のピッチ、図面どおりの仕様でなされているかなど…
万が一の時に保証がおりませんので厳しくチェックされます。

これは「鎮め物」といって、地鎮祭の時に神主さんに頂くことがあります。
土地の神をしずめるために地中に埋めるもので、やがてコンクリートが打たれ見えなくなります。

この習慣、日本の古墳からも出土してるぐらいの歴史の古さがあるそうですよ!

完成まで、安全に工事が進みますように・・・。

この記事の投稿者: rurban

お空にお絵描き♪

本日 打ち合わせに来てくれたHちゃん。

ガラスに描けるクレヨンを手渡すと…

こ〜〜んな 大作を描いてくれましたっ!

ガラスの外が写り込んでてあまり上手く撮れなかったのが残念ですが・・・

クリスマスツリーがあったり誕生日ケーキがあったり、はたまた海のなかに人魚が泳いでいたりと
子どもらしい世界観にほのぼのとしちゃいました ლ(╹◡╹ლ)

「上手に描けたからブログに載せるね」と言うと「え〜♡ママ聞いてー!あ・やっぱり内緒♡」
なんて反応がとっても可愛らしいです♡

 

お姉ちゃん大好きな弟のI君も、いい子に長い打ち合わせに付き合ってくれましたよ〜。
どうもありがとう!

 

家づくりの打ち合わせとなると けっこうな長時間。
その間、お子さまたちが退屈しないよう、いろいろなアイテムをご用意しておきたいと思います。

「事務所にこんなのあったらいいな〜」なんて声も、どしどしお寄せくださいね☆

この記事の投稿者: rurban

Home > Archives > 2012-12

Return to page top