ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > 進行中プロジェクト > 東広島市 Y様邸 民家改修工事

東広島市 Y様邸 民家改修工事 Archive

東広島市 Y様邸古民家改修工事 完成見学会レポート

先週の10月1日(土)2日(日)に行った、古民家を大規模改修したY様邸の完成見学会の様子をレポート致します。

kenngakukai-2kenngakukai-6

今回のエントランスはこんな感じ。

あいにくのお天気でしたが、沢山の方に来て頂きました!

kenngakukai-5kenngakukai-3

代表下田がご案内。

思わず熱くなってしまう場面も?!

kenngakukai-9kenngakukai-8

ビフォーと見比べてびっくりされる来場者様。

たしかに。

やりすぎました(笑)

kenngakukai-7kenngakukai-4

ラフプランや資金計画にもお答え致します。

計画中の方も、実際の物件を見ることでイメージを固めることが出来るかと思います。

次回は11月に行いますので、是非、ご参加ください!

この記事の投稿者: mikido

東広島市 Y様邸古民家改修工事その5  完成見学会のお知らせ

東広島市 Y様邸古民家改修工事も無事に完成を迎える事ができました。

このたび、お施主さんのご厚意により、完成見学会を2日間限定で行います。

古民家のフルリノベーションを実際に体感できるチャンスです。

会場では最新の新築住宅事例、リノベーション事例の展示はもちろん、

資金計画・空き家活用方法・家づくり相談会も行っております。

ご興味がある方は、ぜひご参加をお待ちしております。

 

日時:10月1日(土)・2日(日)10:00〜16:00

問い合わせ:お電話・メールフォームよりご予約下さい。

 

 

外観Before

 

1-before

外観After

4after

 

 

土間Before               土間After

2-before5after

 

床の間Before 

3-before

 

リビング・ダイニングAfter

img_3587

キッチンAfter

7-after

この記事の投稿者: shinsuke

東広島市 Y様邸 古民家改修工事 その3

 

IMG_0534

Y様邸改修工事の外壁は「焼き杉」を使用してます。

「焼き杉」とは、文字通りですが杉の板の表層を焼いた外装材のことです。

表層を焼く事で、炭化層が防水性を高め、劣化を防ぐ役割があります。

その役割によって昔から多くの日本建築の町並みで使用されてきました。

当時は、「防火対策」としても使用されたと考えられたそうです。

 

IMG_8858

現在では、「防水性」と「通気・気密」を高めるために、壁の下地内で処理を行い、その上から焼き杉を張って行きます。

ラーバンでは少しでも炭化層を確保するため、焼き杉の種類の中でも「素焼き」タイプをセレクトします。

又、板の裏面の防蟻・防腐処理、表面の劣化・汚れ防止にコーティングの皮膜層を設けてます。

自然素材である焼き杉を少しでも永く使って頂く為の大切な作業です。

IMG_0608

一枚一枚、丁寧に張り続けて、出来合った頃には、大工さんも真っ黒になってましたが、焼き杉の迫力に圧巻してました。

炭の素材、焼き杉は、

新建材では味わえない古民家の佇まいを感じました。

 

 

 

この記事の投稿者: shinsuke

東広島市 Y様邸 古民家改修工事 その2

IMG_4848

今回は床下工事についてです。

写真は、大工さんが墨だし作業をしてます。

新しくできる床をどこのレベルに定めるか、大事な作業の一つです。

ご立派なケヤキの大黒柱を前に、大工さんもいつも以上に気合いが入っております!

 

IMG_4919

昔ながらの古民家は、しっかりと床下換気をとっているので、床下が高くなっている特徴があります。

床基準をそこに合わせると、どんどん高くなってしまったり、逆に下げてしまうと部屋ごとに不都合なレベル差がおきてしまったり、、、、。

一つ一つ違う既存の下地に対して、どのように全体の床基準を定めていくか、大変難しい作業ではありますが、大工さんは慎重に一つ一つ行っていきます。

 

 

IMG_5394

床のレベルが決まると、次に新たな下地を組んで行きます。

大事な防蟻処理を新旧問わず、木下地全体に行っていき、

断熱材、気密性をあげる遮熱シート、床剛性を高める構造用合板を敷いていきます。

 

IMG_5866

そして、床下地の作業が完成していきます。

床の水平性が確保する事で、これから進む壁や天井の作業の基準ベースとなっていきます。

ご提案したプランに近づけるように、既存と新設を探りながら一つ一つ作業を進めて行きます。

 

 

この記事の投稿者: shinsuke

東広島市 Y様邸 古民家改修工事 その1

 
IMG_2622
 東広島市 志和地区で現場担当をしている木造平屋の改修工事です。
 以前から工事は進んでますが、少し振り返って記事にしようと思います。

  DSC_0047   解体前の写真ですが既存のお家はいわゆる 「民家造り」の構成となってます。 (田の字型の間取り、北面の水廻配置、縁側・通り土間、段差、土壁・畳間、、、)   DSC_0011DSC_0043 これらはプランニングを進める上で、「昔ながらの暮らし方」と「住まい手の新しい ライフスタイル」をどのように融合・調整していくか大事な作業があります。   計画だけでなく、技術面でも改修工事の難しさはいくつもありますが頑張りどころでもあります。   古民家の特徴を活かしながらも、新築住宅には味わえない空間をお客様と一緒に作り 上げていきます。        

この記事の投稿者: shinsuke

ホーム > 進行中プロジェクト > 東広島市 Y様邸 民家改修工事

Return to page top