ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > 進行中プロジェクト

進行中プロジェクト Archive

郷の駅プロジェクトその3

郷の駅プロジェクト工事着工しました。

敷地はのどかな風景が続く広々とした場所です。

目の前には国道が走っており、建物が完成すると非常に目立つ、

地域の拠点としては絶好の立地です。

現場では丁張りが済み建物の位置を確認しいよいよ基礎工事が始まります。

順調にいけば3/末に上棟とのことで楽しみです。

IMG_8488

IMG_8490

この記事の投稿者: takaya

竹原市 N様邸改修工事 なぐりマツ桁張り加工

 

IMG_8955

 

竹原市にて改修の工事が進んでおります。

本日、現場監督さん、大工さんと一緒に現場打ち合わせを行いました。

今日のメインである「地マツ産のなぐり桁」を確認しました。

この桁は、リビングの象徴的に姿を現すようになってます。

 

IMG_8942

 

職人さんが丸太から作業が始まり、一つ一つなぐり加工を行い、完成しました。

曲り材の曲線となぐり部分の素材感が大変美しく、木造住宅ならではの醍醐味だと改めて感じました。

 

IMG_8913

 

意匠性だけでなく、構造材としても現地で木組みの打合せを行いました。

垂直・水平・斜めと組み方や掛け方と日本の住宅の軸組の難しさと素晴らしさに改めて

勉強させて頂いた一日となりました。

 

この記事の投稿者: shinsuke

S様邸新築工事地鎮祭

こんにちは。

今日は一段と冷え込んでいますね。

今週末、広島でも雪が降るとの予報が出ていますが、降らないことを心から願う今日この頃です。

 

さて、昨年から計画中だったS様邸新築工事ですが、先日地鎮祭が行われました。

お施主さんは30代前半のご夫婦です。

今回は南区にある邇保姫神社さんに地鎮祭を行って頂きました。

 

当日はご夫婦に加え、二人のお子さんも元気に参加しました。

インフルエンザにかかっていて参加できるか心配だったお兄ちゃんも、無事に参加できて良かったです。

写真 2017-02-07 10 29 12

 

全員が揃ったところでいよいよ地鎮祭の開始です。

神主さんが儀式を行っている間、二人ともお父さんとお母さんの膝の上で大人しくしていました。

写真 2017-02-07 10 03 24 写真 2017-02-07 10 10 29

こちらは切麻散米と呼ばれる神主さんによる土地清めの儀式です。

四方に切麻と呼ばれるものを撒いていきます。

写真 2017-02-07 10 15 32

次は地鎮の儀です。

代表の下田が「刈初」を、ご主人が「穿初」を、そして僕が「土均」を行いました。

写真 2017-02-07 10 17 26 写真 2017-02-07 10 17 56

次に玉串奉奠と呼ばれる神様へのお供えの儀式です。

妹ちゃんもお母さんと一緒にお供えをしました。

写真 2017-02-07 10 21 35 写真 2017-02-07 10 21 56

最後にお神酒を頂き儀式終了です。

写真 2017-02-07 10 28 01

天気の心配もありましたが、雨が降ることもなく無事地鎮祭を終えることが出来ました。

3月には着工していく予定ですので、また進捗状況の報告をしていければと思います。

写真 2017-02-07 10 32 23

 

この記事の投稿者: wasaki

郷の駅プロジェクトその2

郷の駅プロジェクト間もなく着工です。

建築確認申請も許可がおり工事着工にむけて最終段階の詰めを行っております。

これまで何度も関係者による協議の場を持ってきました。

やはりその経過があってこその今があります。

この度第1回目の合同工程会議を行いました。

それぞれの専門的な立場からよい建物を完成させるために

意見を出し合い擦り合わせを行ってきました。

S__35717132

これから工事が進行していきます。

引き続き進捗状況をお伝えできればと思います。

この記事の投稿者: takaya

広島市 西区 M様邸 リノベーション

解体工事が完了して、いよいよ大工さんの工事が本格的にスタートしました。

12月のお客様とのお打合も終わり、提案どおり具体的に実現できる様に現場も進めて行きます。

 

IMG_8480

今回の改修工事はマンションのようなコンクリート造なので、可変的な大改造はできないのですが、

既存の間取りや佇まいを基本として、住まい手に対して新しくリノベーションできるように頑張って参ります。

 

IMG_8477

大工さんも普段の木造住宅とは施工方法が異なるため、ひとつとひとう確かめながら収まりを考えて頂いてます。

まだまだスタートしたばかりですが、完成にむけて頑張って参ります。

 

 

この記事の投稿者: shinsuke

東広島Y様邸新築工事

2017年もあっという間にひと月が終わろうとしていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

僕は春が一番好きな季節ということもあり、少し気が早いかもしれませんが春の到来を今か今かと待ちわびて日々を過ごしています。

 

さて、今回は去年の秋ごろから工事中の東広島市Y様邸の進捗状況について書いていきたいと思います。

現在現場は木工事や内装工事が終わり、最後の仕上げに入っている状況です。

以前の記事で紹介したときはまだ、ボードが貼られている状況で寂しい印象の室内でしたが、現在はクロスが貼られて雰囲気が大きく変わっています。

 

こちらはキッチン廻りです。

奥の緑色のアクセント壁や腰壁の板張り風のクロスが素敵ですね。

DSC_0070

スイッチニッチやマガジンラックの中のクロスもおしゃれに仕上がっています。

写真 2017-01-14 14 43 24

 

こちらは2階のホールです。

白の塗り壁風のクロスがいい雰囲気を出しています。

正面の腰壁がキッチン同様、板張り風となっていていいアクセントとなっています。

DSC_0098

 

こちらは寝室です。

ここでも緑色のアクセントクロスが使われています。

締まった感じが出ていいんじゃないでしょうか。

DSC_0102

 

最後にウォークインクローゼットです。

こちらは全面打ちっぱなしコンクリート風のクロス仕上げです。

ラーバンでも今までに使ったことのないクロスですが、遊び心が感じられて面白いなと思います。

DSC_0107

 

今回の施主さんは様々な種類のクロスを使われましたが、本当にクロスの種類一つで雰囲気が大きく変わるんだなと改めて感じました。

2月には完成見学会も開催予定ですので、ぜひお気軽にご参加ください。

この記事の投稿者: wasaki

郷の駅プロジェクトその1

郷の駅プロジェクトについてご紹介いたします。

コンセプトは

みんなが集い、佇むことのできる地域の「縁側」のような場所。

 

地域住民の方々が、日常の生活の憩いの場として過ごすことができたり、

地域資源をきっかけに地域と来訪者とが共有、共感し合え、交流できる場所であったり、

また持続性のある地域資源を継承・発展できる拠点として

この建物が地域のシンボルとなって欲しいと考えております。

 

外観2

芝屋根空間をご提案させていただくことで、地域の独自性をもった愛着のある外観となり、

来訪者がまた訪れたくなるような場所をめざしています。

郷の駅

郷の駅

また建物内には吹き抜けを設けることで、明るく開放的な直売所とし、

木組みをあらわし、温もりのある空間とすることでゆっくりと

地域の特産物や旬の青果などお買い物を楽しんでいただきたいと思っています。

 

いよいよ着工も間近になってきています。

今後は現場の進捗もご紹介させていただきます。

この記事の投稿者: takaya

西区 M様邸改修工事

現在、計画中のお施主さんと住設のショールームへ行ってきました。

色々なキッチンを実際に観て頂きながら、体感をしてもらってます。

img_7552

普段の生活で使われているキッチンやトイレ、お風呂など、

やはりその家庭ならではの使われ方があります。

持ち物の種類や、並べ方・しまい方や使い方など、、、。

家庭それぞれの型のように、長年の習慣があります。

ショールームでは、一緒にその使い方を再確認しながら、新しい住設の使われ方、時には新しいあり方をプランナーの方と一緒になって考えていきます。

img_7549

今回の改修工事は、マンションのような構成のリフォームなので、

木造住宅とは大きく異なり、改修の制限が多く出てきます。

しかし住設の使い方のように、長年の住まい方の型から少しでも変化できるように、工夫を凝らし快適な生活がご提案できるように、これから打ち合わせをお施主さんと一緒になって進めていきます。

 

この記事の投稿者: shinsuke

東広島市Y様邸新築工事

こんばんは。

気づけばいつの間にか12月になっていて、いよいよ冬本番ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

10月に上棟を行った東広島市Y様邸ですが、木工事に入ってから2か月経とうとしています。

今回は現場の進捗状況について報告していきます。

dsc_0019 dsc_0041

現在はボードを貼り終えていてカウンターやニッチなどの造作関係を進めています。

下地の時は仕上がりがイメージしづらかったですが、ボードが貼られることによって形が出来上がってきますので仕上がりがイメージしやすくなりました。

dsc_0027 1480552899878 

他にも階段や畳コーナーといった空間も出来上がってきて段々と家らしくなってきています。

現在は養生しているため見えませんが、フローリングが見えてくるとより一層家らしさを感じられるかと思います。

dsc_0051 dsc_0055

外壁もサイディングを張り終え、薪ストーブのための立派な煙突も付いたので完成に近づいています。

 

木工事が終われば、いよいよ内装工事に入っていきます。

壁や天井全体にクロスが貼られると一気に家らしい印象を帯びてくるので、僕自身も家づくりを進めてきたという実感が湧いてきます。

今後も完成に向けて頑張っていきます。

この記事の投稿者: wasaki

お引き渡し式

先日、坂町N様邸新築工事のお引き渡し式が行われました。

お引き渡し式は、本体工事の完成と共に引き渡す前のご準備を一つ一つ説明を行っていきます。

 

img_7290

住まわれた際に、使用方法が迷われない様に

特に新しく使われるキッチンやお風呂などは、念入りに使い方のご説明を行いました。

 

img_7297

ライフラインとして重要な水道も、一緒に立ち会いを行って説明をしています。

工事を行った水道設備屋さんも、ご丁寧に説明して頂きました。

 

img_7301

水道の説明に続いて、大切な電気関連について、いつもお世話になっている電気設備屋さんがご説明をしてます。

各職人さんも、ひとつの家を通して、工事のはじめから関わり、無事に完成したことをみなさんが喜んで頂きました。

 

img_7302

そして、最後に、

出会いから完成までを記録したスライドムービーを音楽と一緒に上映をしました。

上映を観ながら、現場担当として、様々な職人さんにサポートして頂きながら、時にはご迷惑をおかけする中、あたたかく見守って頂いたお施主さんに本当に感謝しております。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

この記事の投稿者: shinsuke

ホーム > 進行中プロジェクト

Return to page top