ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > 未分類

未分類 Archive

パッシブサークルin広島

こんにちは。

広島でもちらほらと雪が降る日があったりするなどいよいよ冬本番になってきましたね。

これから益々寒くなってきますが、みなさん風邪には十分お気を付けください。

 

先日、全部で4回行われる「パッシブサークルin広島」の最終回が開催され、これまで同様スタッフ全員で参加してきました。

今回のパッシブサークルではこれまでのパッシブサークルで学んできたことを、難しい敷地条件の設計課題に活かして設計を行い、全員の前でプレゼンを行いました。

個々それぞれが設計に取り組み、プランの他にも外皮計算や日照シミュレーション、室温シミュレーションや光熱費シミュレーションまで行いました。

普段はプランニングやプレゼンをすることがない僕や他のスタッフも今回ばかりは気合を入れて設計とプレゼンを行いました。

1512693355952 1512693356327

 

プレゼン後は、パッシブデザインで有名な「アトリエ・コ・ラボ」の部長の方から感想やアドバイスを頂き、それぞれが今後に活かしていけるようにしっかりと吸収しました。

全4回のパッシブサークルを終えたことで、スタッフ全員がパッシブデザインの設計手法や魅力についてしっかりと理解することができました。

今後も毎週行っている社内での勉強会なども継続していき、パッシブデザインを活かした家づくりを行っていければと思います。

 

また、定期的にパッシブデザインについてのセミナーなども行っていますのでご興味がある方はぜひご参加くださいね。

 

 

 

この記事の投稿者: wasaki

カラーコーディネート

こんばんは。藤本です。

先日、カラーコーディネート研修に行ってきました。

とても為になった、目からうろこのお話が聞けたのでちょっとだけご紹介。

 

皆さんこんな経験はありませんか?

「我が家は木の家具で統一!でも、茶系で揃えているはずなのになぜかチグハグ。。。」

「暖色系の洋服で気分を上げていこう!でも、友達になんか顔色悪いね?と言われてしまった。。。」

 

これには共通の理由があったんです!

 

自然界の配色は2つの系統から成り立っているのだとか。

一つは青が強い「ブルードミナント」、

もう一つは黄色が強い「イエロードミナント」。

同じドミナントカラー同士は調和し、そうでなければ不調和が生じるそうです。

 

例えば、下のかぼちゃの写真、どちらが美味しそうに見えますか?

名称未設定-1-04

名称未設定-1-03

私は左の方がほくほくしていそうで美味しそうに見えます。(よくわからなかったらごめんなさい…(笑))

ポイントは皮の色です。

かぼちゃの皮部分に少し「緑色」で加工をしてみました。

左右それぞれ、次のような「緑色」を足しています。

かぼちゃ-06かぼちゃ-05

 

 

 

 

 

 

 

 

これがいわゆる、ドミナントカラー。

緑は緑でも左は黄色の強い「イエロードミナント」、右は青の強い「ブルードミナント」。

実際のかぼちゃは、オレンジ部分は「イエロードミナント」、

皮部分も「イエロードミナント」らしいです。

ですので、同じドミナントカラーで組み合わせた左のかぼちゃの方が、普段見慣ていて、

さらに調和されているから美味しそうに見えるのでしょう。

 

ということは。。。

上の2つの緑色が同じ空間にあれば、、

例えばソファのクッションに両方の色を使ってしまえば不調和が起き、違和感のある空間になるかもしれません。

下のように、同じドミナントカラー(イエロードミナント)で統一した方がしっくりくると思いませんか??

緑2-01緑-01

ちなみにこちらは、ブルードミナントの黄色とピンク。全く違う色だけど調和しそうな気がしますね^^

ブルードミナント-01 ブルードミナント-02

 

こんな感じで、色選びは同じドミナントカラーで統一するとまとまりある空間になる!ということを学びました。

このドミナントカラーは人にも言えるらしく、イエロードミナント系の服が似合う人、

ブルードミナント系の服が似合う人に分けられるそうですよ。

ちなみに私はイエロードミナント系の人でした(笑)

自分に似合った色の洋服を着れば、顔色もよく見えるようで、

早速、お客様との打合せなどは意識した服選びをしようと思いました!

 

ポイントさえ押さえればカラーコーディネートも楽しく、自信をもってお客様にご提案できそうです。

これからカーテンや家具など買われる方、床の色や今ある机の色など意識して。。。色選びの参考にしてください~。

 

ではでは^^

この記事の投稿者: fujimoto

島根県飯石郡古民家再生

こんにちは。

先週辺りから気温が下がり、肌寒い日が続いておりますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

僕は涼しくて比較的過ごしやすいこの時期は好きではあるのですが、残念ながら毎年風邪気味になってしまうので苦手な時期ではあります、、、

みなさんは風邪を引かないようにお気をつけてください。

 

さて、今回は以前ブログでもご紹介した築90年の島根県飯石郡の古民家についてご紹介しようと思います。

これまで中々ブログでご紹介することが出来ませんでしたが、4月に現地調査を行って以降打ち合わせを重ねて、7月から工事を開始していました。

現在は木工事も終わりに近づいている状況で、今月中には内装工事に入る予定となっています。

ここからは主に解体後の写真とともに現場の状況をご紹介します。

 

こちらは元々和室でしたが畳と下地を撤去した状況です。

築90年も経過していたため、床は抜け落ちていて使い物にならない状態でした。

きちんと下地から組みなおしていきます。

IMG_1484 1503028457814

 

こちらは元々土間だった空間です。

以前は天井があったため梁が見えていませんでしたが、天井を撤去すると古民家らしい立派な梁が現れました。

この空間は新しくダイニングキッチンになりますので、この立派な梁を活かした空間にしていきます。

IMG_1465 IMG_1463

 

こちらは土壁を支えている土台です。

ご覧の通り、シロアリの被害をかなり受けていて朽ちています。

当然新しい木材に取り替えました。

築90年経っているので、どうしてもこういう部分が何箇所かは出てきますね。

IMG_1477 IMG_1514

 

今回は解体後の状況を主にご紹介しましたが、次回のブログの時には工事が完了している予定なので、完成後の写真とともにご紹介できればと思います。

この記事の投稿者: wasaki

人生フルーツ

お盆休みに、「人生フルーツ」というドキュメンタリー映画を観てきました。

樹木希林さんのナレーションで始まります。

『風が吹けば枯葉が落ちる

枯葉が落ちれば土が肥える

土が肥えれば果実がなる

こつこつゆっくり。人生、フルーツ。』

映画を観進めて行くうちに段々とこの言葉の意味が分かってきます。

建築家夫婦、津端修一さん、英子さんの物語なのですが、まさにこのご夫婦の生活を丸っとまとめた言葉だと思いました。

doc04565220170821195403-01

 

かつて、修一さんは日本住宅公団の社員。戦後の無機質でありきたりの集合住宅に頭を悩ませたそうです。

ニュータウン内に雑木林を残し、風の通り道を作る。という夢の計画をするも、経済優先の時代で中々思ったような計画が進まない。

それなら、、と、修一さんはニュータウン内に土地を買い、雑木林を育て、英子さんと暮らし始めます。

そして、ここが「人生フルーツ」の舞台、津端家となるのです。

 

「できることは何でも自分で。」修一さんの言葉です。

お孫さんに「シルバニアファミリーが欲しい!」と言われれば、大きなドールハウスを全て木で作ってしまう修一さん。

 

「できること」を見つけてコツコツやれば時間はかかるが何かが見えてくる…

 

英子さんもこの言葉を受け止め、何でもご自分でやります。

家の畑ではなんと、70種類の野菜、50種類のフルーツが育てられ、英子さんの手によっておいしい料理に生まれ変わります。

ジャムだって、梅干しだって、燻製ハム(?)だって作っちゃいます。

障子の張替えももちろん自分で。

 

「できること」には、今の自分ができていること。今はできないけど時間をかけてコツコツやればできるようになること。誰かのために自分がやってあげたいと思ったこと。次の世代のために今の自分がすべきこと…。

いろんな意味が込められているのかな。

doc04565420170821195618-01(津端さんの描くご夫婦のイラスト。)

 

ご夫婦の言葉や、忙しくも丁寧な日々のやり取りなどに何度もウルっとし、何度もふふっと笑い、なんとも温かい気持ちになりました。

 

お金よりも、時間。こつこつ、ゆっくり。

是非、見て頂きたい映画です。

この記事の投稿者: fujimoto

7月ですね~

IMG_8807

7月ですね。夏ですね~。

我が家では寝るときクーラーつけています。皆さんのお家はどうですか?

扇風機で我慢しようかとも思うけれど、やっぱりクーラーのリモコンに手が伸びてしまいます。(笑)

 

そういえばもうそろそろ梅雨明けの時期でしょうか。ということは夏休み始まりますね。

今でもラジオ体操あるんでしょうか?みんな行ってるのかな?

懐かしいですね。毎朝早く起きて、「○○ちゃん行こー!!」なんて朝っぱらから大声で叫んでいたのを思い出します(笑)

ラジオ体操最後の日にはお菓子が配られていてそれが嬉しくて頑張っていたものです。

illust2829_thumb

このブログ書いていてふと思ったのでラジオ体操してみました。以外とできるものですね。

最初から最後まで(たぶん)完璧に踊れました。もちろんラジオ体操第1、第2とも。笑

きっと皆さん「ラジオ体操第いち〜。腕を前から上に上げて大きく背伸びの運動〜!…ハイッ!」なんて聞こえたら勝手に体が動くはず。。

 

ラジオ体操は脳の活性化、冷え性改善、ダイエットに有効などなどうれしい効果があるようですよ。

しかもテニスや早足のウォーキングの運動量に匹敵みたいです。

皆さん ぜひぜひぜひ やってみてください。

 

ではまずは「ラジオ体操第一」をどうぞ。

クリックするからには最後まで踊りましょう〜。笑

 

皆さん最後まで出来ましたか?

物足りない方はラジオ体操第二もぜひ。(^^)

ラジオ体操でこの暑い夏も乗り切りましょーう!!?

この記事の投稿者: fujimoto

Y様邸新築工事引渡し

こんばんは。

最近少しづつ春らしい気候になってきていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、進行中であった東広島市Y様邸新築工事ですが先日無事引渡しとなりました。

引き渡しの際には施主さんも喜ばれていて、感謝の言葉もかけて下さったので本当に安心しました。

そんなY様邸の完成写真を今回は紹介したいと思います。

 

まずは玄関土間。

ベルギー製の薪ストーブの存在感が際立つ空間です。

冬場は玄関框に腰かけてずっと火を眺めていたいなと感じました。

003 玄関web

 

こちらは角度を変えての土間廻りです。

3本の化粧柱とフローリングの色の統一感があり、素敵ですね。

手前の製作建具も良いですね。

005玄関web

 

こちらはLDKです。

それほど広くはないのですが、間仕切りがなく玄関土間まで一続きとなっているので開放的で気持ちの良い空間となっています。

施主さんこだわりのおしゃれなレンジフードもかわいいですね。

009リビングweb

 

こちらは和室です。

畳の下は大容量の収納となっており、季節のものなどを収納するのにはうってつけのスペースです。

来客時には寝室として使ったりもできるので、とてもありがたい空間ですね。

019和室web

 

こちらは吹抜前のワークスペースです。

写真のようにカウンターで仕事や読書などをするのに良い空間です。

吹抜に面しているので、下から家族の声も聞こえてきて落ち着けるのではないかと思います。

 027吹き抜けweb

 

こちらは寝室です。

手前が寝室で、奥が広いウォークインクローゼットとなっています。

ウォークインクローゼットに取り付けたハンガーパイプがいっぱいになってしまっても、壁全体が下地補強してあるのでDIYで棚を取り付けることも可能なので安心です。

おしゃれな施主さんが今後重宝する空間となりそうです。

024寝室web

 

最後に子供室です。

現在は1室となっていますが、将来的には2室に分けられるようなプランとなっています。

大きな収納もついているので収納には困りませんね。

028子ども部屋web

 

今回が最初の現場担当となったY様邸新築工事ですが、着工から引き渡しまでを経験したことで家づくりについていろいろなことを知ることが出来ました。

今回の経験をすでに着工している他の新築工事でも生かしていければと思います。

この記事の投稿者: wasaki

古民家風居酒屋「万作」

先日会社の方に、牛タンで有名な炭焼きのお店「万作」に連れて行ってもらいました。

ラーバンが関わった店舗で、ホームページでは見た事あったのですが、実物を見るのは初めて。

まず、正面入り口で目を引くのが、万作と書かれた大きな提灯と彫刻看板です。

ドンとした店構えで迫力を感じました。

IMG_0563

中はというと、元々パチンコ屋だったらしいのですが、その面影はどこにもありませんでした。笑

解体した古民家の古材や古建具が再利用され、古民家を丸々一軒移築したようでした。

IMG_0574

古建具は解体した古民家の使わなくなったものや、古道具屋さんで手に入れたものなど集めるのに苦労したそうです。

柱や梁は、クレーンで運び入れるわけにはいかないので、6〜7mのものを職人さんの手で運んだそうですよ!

壁や柱にはモノクロの写真が飾ってあり、工事現場や、柱を取ってきたお家の写真などが写っていました。

IMG_0567

隅々まで見てみると色々なデザインや気配りがされてあり、写真や古材を見るのが楽しかったです。

たくさんの古材がたくさんの人の手によって甦っていました。

雰囲気のいいとても素敵なお店でまた行きたいです。

この記事の投稿者: fujimoto

広島市 西区 M様邸 リノベーション

大工さんの工事も終わり、いよいよ仕上げに向けて内装工事を進めております。

 

IMG_9154

塗装屋さんと現地で色合わせを行いました。

既存の枠等をリフレッシュするために塗装工事を行います。

色見本帳をベースに、色合いのイメージを共有して進めて行きました。

 

IMG_9129

クロスのイメージも大事です。特にメインとなる壁にアクセントクロスを貼る場合は、候補のサンプルクロスを現地にて実際にイメージを確認する作業を行います。

 

IMG_9341

お風呂場のタイル工事も平行して進んでます。サイズや目地を揃えるために、一枚一枚合わせながら作業を進めてもらってます。

完成に向けて内装工事も大詰めですが、職人さんも力を合わせて進んでいきます、完成が楽しみです。

 

 

この記事の投稿者: shinsuke

薪ストーブのある生活

Dsc_0151

現在施工中の物件に、薪ストーブが入りました!
お施主様が選ばれたのは、ベルギー製のドブレ640CBJです。
数ある薪ストーブの中でも、メンテナンスのし易さに定評のある機種です。
天板が広く取ってあるので、お料理も楽しめそうですね。
また、全面のガラス面を大きく取ってあり、炎がよりきれいに見える工夫もされています。

薪ストーブは、南側、広い土間に設置しました。
ストーブの向こう側には高台からの景色が広がり、框に腰かけて薪ストーブの炎を見ながらまったり出来そうです。

Dsc_0197

2/18(土)19(日)25(土)26(日)にこちらの物件で見学会を行います。
薪ストーブも実際に火入れを行うので、薪ストーブの興味のある方、薪ストーブを設置したいけど悩んでいらっしゃる方も、参考になると思いますので是非ご来場下さい。

kenngakukaihpyou

この記事の投稿者: mikido

手形式

先日、N様手形式を行いました。

N様、手形式は2回目。今回は新しいご家族の手形を取らせていただきました^^

とっても小さな手で可愛い。。

ダイニングテーブルにゴロンと寝かせ、ミルクを飲ませつつ、洋服の袖を捲り、赤ちゃんの手に朱墨液を塗るというチームプレー。笑

DSC_0200

私は、墨液を塗って手形を押すという大役を任せていただいたのですが、赤ちゃんって手のひらに物が当たると手握るじゃないですか。

一生懸命墨を塗ろうと手を広げるんですけど、私の手を握っちゃうんですよね。。

おかげで私の手形式かな?ってくらい真っ赤っかになっちゃいました。笑(※注:服はもともとオレンジ色です)

そんなこんなで何とか小さな手に朱墨を塗り、以前ご家族が手形を押した杉板にペタッと仲間入り。

上手に手形を押せました!

完成した手形板は、2階のよく見える場所に飾らせていただきました。

ご主人様と奥様が、やっと家が完成した!と言われており、手形式やって良かったなーと思いました。

S__11214850

ご家族4人の手形も揃い、新しい生活のスタートですね!

N様のお子さんが大きくなった時、この手形を見ながらお家づくりの思い出話をしてあげてください^^

 

この記事の投稿者: fujimoto

ホーム > 未分類

Return to page top