ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > 家づくり

家づくり Archive

パッシブとしての敷地調査

こんにちは

自由設計のパッシブデザイン住宅・パッシブリノベ・古民家再生の

一級建築士事務所ラーバン 下田晋祐です。

 

先日、家づくり計画中の敷地調査に伺いました。

敷地調査は、一般的に敷地境界の確認、インフラ(上下水、電気など)、建築としての法的な確認などを調査します。

 

IMG_7652

 

ラーバン では通常の調査プラスαとして、

パッシブの観点からも敷地調査することを重点においてます。

 

IMG_7655

※写真:シーズンごとの太陽高度と周辺建物の関係性を確認

 

まず周辺の建物との関係性を配慮して、太陽高度を調べます。

敷地にどのくらいの日当たりが入るかが大切です。

冬のシーズンは、日当たりが「熱」として、家の中に取り込める工夫が

重要なポイントとなります。

 

パッシブでは「日射取得」と言います。

 

逆に夏のシーズンは、どれだけ日当たりの「熱」を家の中で防ぐかが重要なポイントです。

※西日の対策も、、、

 

パッシブでは「日射遮蔽」と言います。

 

これらを実際の敷地に訪れて、シーズンごとの太陽高度と周辺建物の関

係性を確認を行い、プランニングに反映していきます。

 

IMG_7664

※写真:実際の風の流れを予測

 

次に「風の流れ」を確認していきます。

気象庁の卓越風を元に、年間の風の流れ方向や風速を調べます。

又、周辺の建物や周辺の山々などを考慮して、風の流れの変化も予測し

ていきます。

窓の配置や風の取り込み方をプランニングに反映していく大事なポイン

トです。

 

IMG_7658

※写真:広島市の外気温、風速、風方向、日射量などの確認

 

その他にも年間日射量、平均外気温なども設計する上で大事なポイント

です。

 

通常の敷地調査とは異なるパッシブ視点の敷地調査でした。

 

敷地毎にそれぞれ特徴があるものです。

 

それらを活かしたプランニングをラーバン では提案していきます。

 

パッシブデザイン手法を活用し、小さなエネルギーで豊かに暮らす住ま

いを実現していきます。

 

 

この記事の投稿者: rurban

1985地域拠点 広島支部 報告会

こんにちは

自由設計のパッシブデザイン住宅・パッシブリノベ・古民家再生の

一級建築士事務所ラーバン 下田晋祐です。

 

桜も咲き始め、春が楽しめる季節になってきました

さて先日、1985地域拠点(広島支部)の発表が我が事務所、ラーバン で開

催されました。

 

昨年末から発足された1985広島支部、

「F0rward to 1985 energy life」とは、

「つくり手と住み手が一緒にエネルギー削減の暮らしを考える会」です。

 

ラーバンも省エネ・パッシブの専門家「省エネマイスター」の資格を

取得し、1985地域拠点の事務所として認められ、活動を進めてます。

 

IMG_6777

 

今回は地域拠点のメンバーの方々をお招きして、活動報告をしました。

先月にスイス・ドイツへパッシブ研修に行ってきて、そこで学んだこ

と、感じたことを発表しました。

 

IMG_0023

 

専門家の前でのプレゼンなので、緊張しましたがアットホームに向かえ

てくださり、皆さんの様々なプロの視点が大変、勉強になりました。

実務の設計・提案に活かして行こうと思います。

 

 

 

 

 

この記事の投稿者: rurban

思い出の記念樹で…

こんにちは

自由設計のパッシブデザイン住宅・パッシブリノベ・古民家再生の

一級建築士事務所ラーバン 下田晋祐です。

 

野山が秋の色に染まり始め、紅葉が楽しめる季節になってきました。

 

この度、新築を建てられるM様ご家族。

ご実家の山にある記念樹の杉と桧を使って家を建てたい…

というご要望があり、みんなで木を見に山へ行ってきました!

 

 

ラーバン 山の木を使って新築

山の空気はひんやりしていて気持ちいいです!

 

000宮本様 山下見_191025_0012

道中、イノシシの足跡を発見!

ウリ坊の足跡もあって可愛かったです!

 

 

000宮本様 山下見_191025_0029

000宮本様 山下見_191025_0037

 

家を建てるのに最適な木を選びます。

 

木材選びから家づくりをさせていだけるのは、

設計士としてとてもワクワクします!

 

記念樹の杉と桧は樹齢60年以上。

家族が集まるリビングの大黒柱やカウンターとして

大切に使わせていただこうかと思います。

 

000S__128450566

思い出がいっぱいの記念樹でつくられるお家の完成が楽しみです!

 

この記事の投稿者: shinsuke

1985地域アドバイザー拠点に認定されました

こんにちは

自由設計のパッシブデザイン住宅・パッシブリノベ・古民家再生の

一級建築士事務所ラーバン 藤本です

季節が秋へと移り変わり、ずいぶん涼しくなりました

古民家をリノベした事務所内も秋風が通ってエアコン要らずです

 

 

さて、お住まいの

「光熱費が高くて困っている!」

「快適で心地いい、省エネな家に住みたい!」

とお困りの方、ラーバンにご相談ください

 

この度、ご家庭のエネルギー消費量を賢く減らし、

1985年当時のレベルにしようという活動をしている『Forward to 1985 energy life』の

『1985地域アドバイザー拠点』にラーバンが認定されました

1985 Forward to 1985 energy life 1934アクション

拠点に在籍する『暮らし省エネマイスター』が

省エネな暮らし方や、リノベーションなどの設計施工のご提案もさせていただきます

 

大がかりな改修や工事はちょっと・・・という方も、

お住まいの暮らし方をよりよくするコツをアドバイスすることもできますので、

安心してお気軽にご相談ください!

 

Forward to 1985 energy life ラーバン拠点

↑ 『暮らし省エネマイスター』の代表下田と藤本です

  省エネ対策のご相談はお任せください!

 

 

暮らし省エネマイスター

↑ 現在お住まいのお家に省エネのコツをアドバイス

新築にはラーバンパッシブ手法を加えた省エネの家を設計施工をいたします

この記事の投稿者: fujimoto

パッシブデザイン勉強会 in奈良

こんにちは

自由設計のパッシブデザイン住宅・パッシブリノベ・古民家再生の

一級建築士事務所ラーバン 下田晋祐です。

9月、残暑が続きますが朝晩はすっかり秋の雰囲気を感じますね。

 

 

さて先日、奈良県天理市のパッシブデザイン勉強会へ行ってきました。

 

今回の視察建物は、地元天理市の住宅会社さんが展開する、

パッシブデザイン手法を活かしたモデルハウスです。

設計デザインは、いつもパッシブについて勉強させていただいている

パッシブデザインカムホーム』代表の木村さんが設計した住宅です。

木村さんは愛知県を拠点にパッシブ手法の住宅を手掛けられており、

ラーバンも参加している『一般社団法人 Forward to 1985 energy life』の理事もされている

パッシブのスペシャリストです。

 

 

 

こちらがモデルハウス。南面に大きく開口したお洒落な外観です。

ラーバン パッシブ 勉強会

 

 

 

 

『照明の美しさが印象的なモダンリビング』

照明計画はDAIKO電機 TACTのデザイナーである家元さんが監修されてます。

室内は、全国のパッシブ住宅を設計されている専門家さん達で、質疑応答賑わってました!

ラーバン パッシブ 勉強会

 

 

 

 

『機能性とデザイン性を兼ね備えた蓄熱壁』

リビングと階段の境にある壁は蓄熱体となってます。パッシブ住宅では特徴的な手法の一つです。

蓄熱体は、夏や冬の室内温度の調整役。

例えば、冬は太陽の光(熱)の暖かさを取り込み蓄熱することで、

夕方以降に外気温が下がっても室温の温度は下がりにくくし安定します。

これにはパッシブエリア(LDK)と太陽光(熱)、コンクリートの厚さなど、

念密に計算と検証が必要となます。

目安としては170kJ/㎡Kを基準に設計と計算をしていきます。

テレビボードの背景壁としても利用され、杉板の型枠がコンクリートに模られたデザインが

いい感じに演出してます!

ラーバン パッシブ 勉強会

 

 

 

 

 

『効率良い蓄熱土間スペース』

室内干しにも活用できそう土間は、リビングに接した一体空間なので広く感じます。

トップライト(天窓)から太陽光を取り込み、床のタイル土間に蓄熱してゆく構成です。

リビング側の開閉式建具によって室温を調整します。

掃き出し窓側には、ハニカム構造のブラインド、サーモスクリーンも設置されてます。

ラーバン パッシブ 勉強会

 

 

 

『採光も取り込める庇』

2階バルコニーの庇です。庇の出が大きいデザインですが、

一部を開口にすることで光が入り込めるように計算されています。

ラーバン パッシブ 勉強会

 

 

 

 

『吹抜けの昼光利用で明るいリビング』

2階のホールには、先ほどの庇から太陽光(熱)を取り込み、

吹き抜けを介して1階へ降り注ぐようになってます。

廊下も一部グレーチング(すのこ)にすることで明かりを通してました。

昼光利用により明るいLDKが実現できます。

ラーバン パッシブ 勉強会

ラーバン パッシブ 勉強会

 

 

 

『立体通風の空間』

各居室にはロフトが配置されおり、勾配天井にハイサイド窓(高窓)があります。

吹き抜けや他の窓から風や熱が上昇し、勾配天井沿ってハイサイド窓へ逃がす役割があります。

風抜けが良く排熱でき、間接光で明るく気持ちの良い居室空間でした。

ラーバン パッシブ 勉強会

 

 

 

 

今回も大変貴重な体験ができた勉強会でした。

ラーバンのパッシブデザイン住宅の設計施工にしっかり活かしていきたいと思います!

 

パッシブデザインカムホーム  木村代表とTACT 照明デザイナー  家元さん

ありがとうございました!

ラーバン パッシブ 勉強会

この記事の投稿者: shinsuke

K様邸 新築お引渡しの日

梅雨の晴れ間、

K様の新築住宅お引渡式を迎えることが出来ました

 

K様とラーバンの出会いは1年半前…

祖父の敷地を分筆し、田んぼを宅地造成して

新築を建てたいという相談でした

 

他社に相談したけれど、引き受けてくれるところがなかなか見つからず、

ご縁あって、ラーバンに家づくりをご依頼していただくことになりました

 

親族みなさんの協力もあり、

ついに念願の住居を建てることが出来ました!

 

 

 

ブログ用IMG_3979

玄関の鍵を開けて…

わくわくの子どもたちです!

 

ブログ用S__71884809

新しいお家に、大はしゃぎ!

杉材の床は柔らかく、素足が気持ちいいです!

 

 

ブログ用IMG_3973

打合せや地鎮祭、棟上げや施工風景をまとめた映像をみんなで観賞しました

1年半前の子どもたちの姿が映像で流れ、

「まだ赤ちゃんだったのにね~」と懐かしむ場面も…

 

ブログ用空閑邸完成見学会_190627_0089

ブログ用空閑邸完成見学会_190627_0061

ブログ用空閑邸完成見学会_190627_0069

ご夫婦から

「新しい家が出来たことを、祖父母や両親がとても喜んでくれました。

諦めずにこの場所に家を建ててよかったです!」

 

もちろん、建物の仕上がりにもご満足いただき、

スタッフも喜びでいっぱいです!

 

K様ご家族の新しい暮らしを、これからも見守りいたします

 

この記事の投稿者: rurban

完成見学会にご来場ありがとうございました

6月22日、23日の2日間、佐伯区の新築住宅で完成見学会が行われました

ご来場いただいた皆様、

ご協力をいただきました御施主様、ありがとうございました!

 

K様邸のパッシブデザイン住宅は

2階吹抜けからの光で、昼間は照明をつけなくても明るいLDKがあり、

玄関土間からLDK南側の窓へと開放的な住空間が魅力です。

 

随所にパッシブの工夫もふんだんに取り入れた住宅に

見て、触れて、ご体感いただけたかと思います

 

 

 

000ブログ用IMG_8860

お子様がキッズスペースで遊んでいる間、ゆっくりご見学いただきました

 

 

 

ブログ用IMG_4107

吹抜けからの採光と通風が、とても快適です!

 

 

 

ブログ用IMG_4108

玄関土間は蓄熱材を使用

壁には大きな黒板があり、子どもたちの遊び場にもなります

 

 

 

ブログ用IMG_4101

日差しや寒さ防止の高性能の窓を使用しています

 

 

ご見学いただいた方から、

「室内が気持ちよくて、すごくいいです」

「見た目だけのデザイン住宅ではなく、利便性を考えた間取りや施工の工夫に納得しました。

さすが注文住宅は違いますね!」

と嬉しいお言葉をいただきました!

 

今月末、いよいよK様にお引渡しとなります!

 

 

一級建築士事務所ラーバン

この記事の投稿者: rurban

N様邸の新築引渡式

こんにちは

鮮やかな紫陽花が見頃を迎えていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、東区のN様邸新築工事ですが、先日無事お引渡しとなりました

 

ブログ用流田邸引渡式_190617_0013

新しいお家の玄関の廊下は、畳敷きになっています

新しい畳のいい香りがお出迎えです

完成した建物に初めて入る子どもたちも、

「旅館みたいー!!」とおおはしゃぎ!

 

 

ブログ用流田邸引渡式_190617_0006

2階の大開口バルコニーは見晴らし最高です!

ここでのバーベキューを楽しみにしているお父さん

たくさん思い出をつくってください!

 

新築住宅 ラーバン

新築の記念に、ご家族の手形を取りました

 

 

ブログ用流田邸引渡式_190617_0043

家づくりをまとめた映像をみんなで観賞しました

2018年2月に初めてお会いして完成まで、長いようであっという間でした!

 

 

引き渡しの際には施主さんやご家族の方に喜ばれ、感謝の言葉もいただき、

スタッフ一同本当にうれしく思います!

N様、完成おめでとうございます!

 

これからも定期点検などの長いお付き合いのはじまりです

今後もN様のお宅とご家族の成長を見守りいたします

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

一級建築士事務所ラーバン

この記事の投稿者: rurban

床下に…

こんにちは

パッシブデザイン住宅の設計・施工のラーバンです

 

こちらは何かご存知でしょうか?

 

床下暖房エアコン

 

「床下暖房エアコン」です

 

床下全体の空間をルームエアコンで温めます

断熱性能が高いこちらのお家で床下暖房がどれだけ発揮できるか・・

使用が楽しみです・・・!

 

 

床下暖房をはじめ、パッシブの工夫が随所にみられる

完成見学会は6月22日(土)、23日(日)です

ぜひお越しください!

6月イベント開催のお知らせ

一級建築士事務所ラーバン

この記事の投稿者: rurban

N様邸の完成見学会 開催!

6月1日、2日の2日間、東区N様のご厚意で

新築住宅の完成見学会が行われました。

 

ご参加いただいた皆様、ご来場いただきありがとうございました!

 

流田邸見学会_190603_0011

流田邸見学会_190603_0013

N様邸は、ご夫婦それぞれのおもいをカタチにした、こだわりのお家です

 

(こちらもご覧ください↓↓↓↓↓)

ご夫婦こだわりの住まい、いよいよ完成間近!

 

1階は「和」のデザインテイスト。落ち着いた雰囲気の和室でゆっくり寛げます。

 

 

 

IMG_1229__20190602-121026

2階は「洋」のデザインテイスト。

開放的なLDKは無垢の床で、とても気持ちいいです。

 

 

 

流田邸見学会_190603_0005

素晴らしい眺望の大開口バルコニー。

バーベキューやカフェ、子どもたちのプレイスペースなどなど・・・いろいろ楽しめそうです!

 

 

 

IMG_1187__20190602-103410

流田邸見学会_190603_0003

小上がり畳下には、大容量の収納があります。

 

 

 

IMG_1181__20190602-102957

シックで可愛らしい、モザイクタイルの洗面台。

 

 

 

IMG_1186__20190602-103345

鮮やかなイエローのクロスのパントリー。

磁石でメモなど貼れる黒板もあり便利です。

IMG_1221__20190602-115906

バルコニーから外が眺められるキッチンは料理も楽しくなりそうです。

 

 

 

流田邸見学会_190603_0019

キッズコーナーでは、子どもたちがお家の工作づくりにチャレンジ!

 

自然素材や間取り、住みやすさの工夫などなど・・・スタッフが見どころをご案内し、

たっぷりご体感いただけたかとかと思います。

 

見学後、皆様から家づくりについてのお話も伺うことができ、

貴重なお時間をありがとうございました。

 

 

また今月22日(土)、23日(日)も佐伯区の新築住宅で完成見学会を行います。

パッシブ手法のお家に見て触れて体感してください。

お待ちしております!

6月イベント開催のお知らせ

 

この記事の投稿者: rurban

ホーム > 家づくり

Return to page top