ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > 会社のこと

会社のこと Archive

家事動線の工夫 ~洗濯物干し編~

こんにちは。赤井です。

4月は入学式や進級による役員決め、家庭訪問と世の中の母親は忙しい月ですね。

私もお休み頂いたりと皆さんにご協力いただいてます。

 

ラーバンでは、改めて「子育て&共働き世代」に向けての講座やプラン提案など

行っているのですが、その中のポイントを少しずつご紹介させて頂きます。

まずは

~洗濯物干し編~

子育てや出勤前の忙しい朝の家事ってほんと大変ですよね。

その一つ、洗濯物。

朝は手早く干して、夕方はパパパッと取り込みたい!

留守中雨でも降られたら大変っ。でも日差しがあたってカラッと乾かしたい!

少しでも洗濯機から干場まで近づけたいわ。

こんな悩みも工夫次第です。

ライフサイクルや環境によっても洗濯干し場の提案は様々です。

ラーバンではこれまでお客様の要望に合わせて工夫や提案を行ってきました。

その一例を紹介いたします。

【天候に左右されず、室内に干したい共働き奥様の要望】

希望:①雪がよく降る地域のため、天気は良くても室温が低いので乾きにくい

②奥様も働いているので雨が降ったら困る

③片付け優先で洗濯物干し場とクローゼットを近くに

DSC_2319

寝室を中心に南側に室内物干しの部屋、北側にウォークインクローゼットの間取りです。

冬は温室のように太陽の熱をため込む物干しスペース、

夏は寝室との間の建具を閉め切れば、この空間があることで太陽熱を寝室まで伝わりにくくなります。

家族の衣類はウォークインクローゼットに収納するためわざわざ移動せずすむのも助かりますね。

他にもこんな提案もしています。

DSC_0460  LDKプレイスペース前景

 

【洗濯機からすぐ干せる 共働き奥様の要望】

希望:①とにかく出社前の朝は忙しい、カゴに入れて移動を省きたい

②ご主人様が花粉症で外に干せない時期がある

③来客も気にせず室内に干せたら嬉しい

DSC_1439 IMG_1328

洗濯干し竿を天井に吊るしました。

奥様の希望通り、洗濯機から取り出してすぐ干せます。

とても楽になりました♪と大喜びもお声を頂きました。

 

DSC_0476

かつ洗面化粧台は独立させたため、来客時でも気軽に洗面台を利用してもらえる点でも

助かっているとうことでした。

IMG_1790

まだまだ他にも家事ラク動線の施工事例はご用意していますので、

こんな工夫があったらいいな、どんな工夫を考えてくれるのかしら、と気になる方!

ぜひラーバンへお気軽にご相談に来られてみませんか!

 

*****************************

光熱費が断然お得なラーバンの

    “パッシブ×ゼロエネルギー(ZEH)の家”

******************** *********

この記事の投稿者: akai

初めまして!新入社員の赤井です。

初めまして!

4月に入社しました赤井麻子(あかいあさこ)です。

仕事にもようやく慣れた頃なので、そろそろブログにも参加していきます。

ということで、宜しくお願いしますm(_ _)m

 IMG_1507

簡単に自己紹介させてくださいね。

広島生まれの昭和生まれ。

今年小学校に入学した娘と、保育園デビューした1歳の娘がおり、母親業もしています。

将来の夢としてずっと思い続けた今の建築の仕事は、

出産育児で離れた時期もありますが、かれこれ10年くらいでしょうか。

今までの経験を活かし、世の動きと共に変化しつつある建設業界のため、

新しいことにもどんどん挑戦し、沢山の知識と経験を積んでいきたいな~、と思っています。

 

そんな思いが通じてか!?

先週、香川県の建設会社にてセミナーがあり、遠方ですが参加させてもらいました。

 

会社の仕組み・設計提案・広報のノウハウなど、

そこの建設会社で実際やって良かったことや、“反響がいいよ”というイベントの取り組み方、

反対に“これは成果が出ませんでした”、といった普段では聞けない内部情報も聞けて、

大変貴重な時間でした。

 セミナー

その後、モデルハウスを2棟見学させてもらい、

新たな提案として活かせる情報もたくさん持ち帰らせて頂きました♪

外観 内観 

今工事中のお客様、これからの新しい出会いのお客様、

今までのお客様にも素敵な提案がバンバンできるよう日々精進してまいります(^^)/

 

では、ラーバンでお会いしましょう~!

 

この記事の投稿者: akai

リノベーションセミナー

image4

先日、一般社団法人リノベーション住宅推進協議会主催のリノベーションセミナーに参加してきました。

DOCOMOMO JAPANにも選定されている日比谷図書文化館で開催されました。

古きモダンな建築造に歴史と文化が滲み出てて、もの凄く素敵でした。

そこで、リノベーションのセミナーが開催されているので、楽しみにしておりました。

image2

セミナーは、これから求められるリノベーションについて、事例を元に紹介をされており、

様々な方法やアイデア、経済行為などの幅広い視点から展開されて、大変勉強になりました。

 

image1

セミナーを終えてからも交流会に参加させて頂き、東京で活躍されているリノベーションの会社さんと

色々とお話しを聞けたことに、驚きの発見と同時に広島や地方ならではの地域性・生活におけるリノベーションのあり方について、逆に意識できる事があると感じた勉強会でした。セミナーに参加させて頂き、ありがとうございました。

 

この記事の投稿者: shinsuke

屋上をラグジュアリーに、、、

img_6497

以前から屋上の活用方法について、ラーバンでも屋上庭園(屋上緑化)などの取り組みを進めてますが、

新しい屋上での過ごし方、楽しみ方の可能性を求めて、住宅の見学に行きました。

 

img_6457

屋上の過ごし方の提案で、ソファ、テーブル等が備えついてます。

埋込式のバーベキューセットなどがあり、家族だけでなく、ご友人なども一緒に楽しめる場が生まれます。

img_6490

そして、コーナー一角には、なんとジャグジー付きバスがセットしておりました。

ラグジュアリーな休日の過ごし方が楽しめそうです。

 

img_6485

普段、屋根は雨から屋内を守る外部の存在でしたが、屋根(屋上)をデザインする事で、様々なライフスタイルを楽しめる可能性が広がる空間に変身すると思います。

(お庭が確保できない立地にも、最適な提案だと思います。)

これからも新しい屋上での過ごし方、楽しみ方の可能性を求めて、ご提案を進めていきます。

この記事の投稿者: shinsuke

お盆休みのお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜わり厚くお礼申し上げます。

弊社のお盆休業についてお知らせいたします。

誠に勝手ながら弊社のお盆休みは下記の通り休業とさせて戴きますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

8月14日(水)~8月18日(日)の5日間をお休みさせていただきます。
休み期間中のお問合せに関しては弊社のホームページの「お問合せフォーム」、
もしくはメール(info@rurban-design.jp)にてお願いいたします。

期間中は大変ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

 

この記事の投稿者: rurban

ソファがやってきました♪

ちょっと前ですが、事務所にソファがやって来ました。

(とっても逆光ですが)こんなかんじで、
ギャラリーの土間スペースに置いてみました〜!
この子、ふかふかで気持ちいいんです。

 こんなふうにお外を見ながら、ギャラリーを眺めながら
土足のまま気軽に座って頂ける…というのがポイントです!

信号待ちの方々とかなりの高確率で目が合います。(笑)
窓際にはこれまでの事例の模型を並べてみましたよ。

これまでは、打ち合わせは薪ストーブ前の座卓でしていたのですが、
お子様連れにはそちらのほうが良かったりするのですが
なんせ、足が痺れる・・・(笑)
気軽にくつろげるのはやっぱりソファかなぁという結論に行き着いた次第です。

打ち合わせや見学に来られるお客様の居心地をアップさせるために・・・
ちょこちょこ工夫しております!

 

この記事の投稿者: rurban

「ゲストティーチャーから学ぶ」五日市南中学校で授業をしました。

五日市南中学校にて、「ゲストティーチャーから学ぶ」という授業で
建築設計士として お話しをさせていただきました。

中学生に色々な職業を「知る、見る、聞く」機会を与える課外授業の一つとして、五日市南中学校が取り組んでいる授業の一環だそうです。
様々な職種のゲストティーチャーの中から生徒さんに希望する職業を選んでもらい、
中学校の教室を使って「この仕事について」の授業をします。

今回集まってくれたのは全員男子。
そしてやっぱり模型が気になる様子で休憩時間に集まって来てくれましたよ。

将来どんな仕事がやりたいのか?働くってどんなこと?
これからどんどん未来を切り開いて行く中学生たちの、将来のきっかけに少しでもなれば嬉しいです!

 

この記事の投稿者: rurban

ホーム > 会社のこと

Return to page top