ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > 未分類 > 島根県飯石郡古民家再生

島根県飯石郡古民家再生

こんにちは。

先週辺りから気温が下がり、肌寒い日が続いておりますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

僕は涼しくて比較的過ごしやすいこの時期は好きではあるのですが、残念ながら毎年風邪気味になってしまうので苦手な時期ではあります、、、

みなさんは風邪を引かないようにお気をつけてください。

 

さて、今回は以前ブログでもご紹介した築90年の島根県飯石郡の古民家についてご紹介しようと思います。

これまで中々ブログでご紹介することが出来ませんでしたが、4月に現地調査を行って以降打ち合わせを重ねて、7月から工事を開始していました。

現在は木工事も終わりに近づいている状況で、今月中には内装工事に入る予定となっています。

ここからは主に解体後の写真とともに現場の状況をご紹介します。

 

こちらは元々和室でしたが畳と下地を撤去した状況です。

築90年も経過していたため、床は抜け落ちていて使い物にならない状態でした。

きちんと下地から組みなおしていきます。

IMG_1484 1503028457814

 

こちらは元々土間だった空間です。

以前は天井があったため梁が見えていませんでしたが、天井を撤去すると古民家らしい立派な梁が現れました。

この空間は新しくダイニングキッチンになりますので、この立派な梁を活かした空間にしていきます。

IMG_1465 IMG_1463

 

こちらは土壁を支えている土台です。

ご覧の通り、シロアリの被害をかなり受けていて朽ちています。

当然新しい木材に取り替えました。

築90年経っているので、どうしてもこういう部分が何箇所かは出てきますね。

IMG_1477 IMG_1514

 

今回は解体後の状況を主にご紹介しましたが、次回のブログの時には工事が完了している予定なので、完成後の写真とともにご紹介できればと思います。

この記事の投稿者: wasaki

Comments:0

よろしければコメントお願いします

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://rurban-design.jp/staffblog/archives/5665/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
島根県飯石郡古民家再生 from ラーバンのスタッフブログ

Home > 未分類 > 島根県飯石郡古民家再生

Return to page top