ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > 家づくり > 色の表現方法を学びました

色の表現方法を学びました

こんにちは、赤井です。

世の学生は夏休み!

長期の休みがあるのって学生の特権ですよね。何十年前が懐かしいです。

小学生の娘も夏休みに入り、毎日児童館へルンルン♪と通っています。

と同時に毎朝、児童館へどの服を着ていくかで大揉めです。

(普段は制服のため、揉める必要ないんです・・)

ランドセル選びの時もそうでしたが、娘がピンクが好きで、

ピンク色の服を買ってくれ~、と毎朝同じ議題で揉めています。

ちなみに私はシック系が好みのため、ピンク買ってないんです。

で、一度プールバックくらいならピンク系を買ってやろう、と選んでみたんですが

「薄いピンクが好きなの~!!!」   あらまっ!

でもこれって、仕事の時でもあることなんです。

あっ! 誤解しないで下さい。

意思疎通ができてなかったことがじゃないですよ!

 

例えば、クロス選び。

ポイントカラーでグリーンを入れたいという時、

“明るいグリーン”と要望を聞くとします。

明るいといっても、人の感覚って様々で

淡い色合いなのか、黄緑に近い意味での明るいなのか。

ここから深掘りヒアリングしますが、色の共有って言葉だけでは難しいですよね。

0001

(↑クロスのグリーン系)

クロスはカタログにカットサンプルが貼ってあるため、共有しやすいので助かりますが、

塗装となると実物の色サンプルはいっぺんには揃えれません。

いつも日本塗料工業会の色見本帳(600色以上)の中からある程度選び

木材などに塗ったものをお見せするのですが、

img01[1]

(↑見本帳)

 

先日、塗装の打合せをしている時に、

「エルメスのハンカチの青が素敵だったのよ」と。

残念ながらエルメス持っていない私はすぐには分かりませんでしたが、

多数ある【青】でも、こんな素敵な表現に感動を覚えました!

社内で交わされる「色の品番は~」はあくまで社内表現。

身近にある物に例えて伝えるって、分かり易いし、何よりも素敵な表現です♪

いつもお客様のちょっとした一言に学ばせて頂いています(^^)

青 建具

↑青のサンプルを作り建具を塗装しました。

奥のステンドグラス入建具とのバランスもGOODでした!

 

 

 

 

 

 

 

この記事の投稿者: akai

Comments:0

よろしければコメントお願いします

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://rurban-design.jp/staffblog/archives/5561/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
色の表現方法を学びました from ラーバンのスタッフブログ

Home > 家づくり > 色の表現方法を学びました

Return to page top