ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > パッシブデザイン | 家づくり > 最近の取り組み8

最近の取り組み8

現在S様邸の温熱計算を進めています。

S様邸の敷地は真南に面してLDKを配置でき、

広い開口も確保できるためパッシブデザイン的には条件は非常によいです。

またLDK上部に吹抜を設けることで明るく開放的で、

冬場にもしっかり日射熱を取り込めるようなプランとなっています。

各居室に2カ所窓を設けたり高窓を採用したり、通風にも考慮しています。

断熱仕様はラーバンの標準仕様で計算を進めています。

現時点での計算結果では熱損失係数Q値は1.91W/m2Kとなっています。

プランの変更等があるためもう少し計算結果は変わってくると思いますが

ラーバンが目標としている熱損失係数Q値は1.9W/m2Kですので、あと0.01まで近づいてきています。

引き続き、室温や光熱費のシュミレーションも進めていこうと思っています。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-12-10-43-57

この記事の投稿者: takaya

Comments:0

よろしければコメントお願いします

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://rurban-design.jp/staffblog/archives/4959/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
最近の取り組み8 from ラーバンのスタッフブログ

Home > パッシブデザイン | 家づくり > 最近の取り組み8

Return to page top