ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > パッシブデザイン | 家づくり > 最近の取り組み7

最近の取り組み7

先週東京へパッシブデザインの研修会に行ってきました。

研修の中で、住まいと環境社代表の野池先生の提唱される

パッシブデザインの定義についてもお聞きできました。

「建物のあり方に工夫して、建物の周りにある自然エネルギー(太陽、風、地熱)を

 最大限に活用・調節できるようにし、高い質の室内環境を実現させながら、

 省エネルギーに寄与しようとする、建築設計の考え方とその実際的手法。」

この文章の中にパッシブデザインの考え方の基本が全て含まれているようで

大変共感できるお話を聞くことができました。

また名古屋の木村さんのお話もパッシブデザインの基本について非常にわかりやすく、

充実した講習でした。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-12-13-38-54

☆冬期に南面の開口から日射を取り込み暖かい室内空間をめざす

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-12-10-44-43-1

☆風の流れを考慮し風を取り込むためのウィンドキャッチ窓を設置

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-12-10-43-57

☆採光と立体通風を考慮した吹き抜けとハイサイドライトを設置

 

ラーバンとしても取り組んでいるパッシブデザインについて

具体的に設計の中で表現していくための数値的な目標もみえてきたのではと思っています。

会社全体として目標値をクリアするために、シミュレーションをしたり、

さまざまな設計手法を用いたりして

素敵なパッシブデザイン住宅を設計していければと考えています。

この記事の投稿者: takaya

Comments:0

よろしければコメントお願いします

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://rurban-design.jp/staffblog/archives/4903/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
最近の取り組み7 from ラーバンのスタッフブログ

Home > パッシブデザイン | 家づくり > 最近の取り組み7

Return to page top