ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > 日記 > おすすめシンボルツリー「オリーブ編」

おすすめシンボルツリー「オリーブ編」

  • 2016-11-04 (金) 12:00
  • 日記

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のおすすめシンボルツリーは、オリーブです。
何故今オリーブなのか?
それは、今がオリーブの収穫期だからです!

オリーブは、銀色に光る葉が美しい常緑樹で、オリーブオイルやピクルスの原材料となる果樹です。
病害虫にも強く、育てるのも簡単ということで、近年庭木として人気です。
オリーブは、紀元前300年頃にはメソポタミアで栽培および採油が行われいました。
そして、古代フェニキア人によって地中海全域に広まったとされています。
日本では安土桃山時代にポルトガルから持ち込まれたとされていますがあまり広まることはなく、明治に入って香川県小豆島で初めて栽培に成功し、今に至るようです。
オリーブは栽培されてきた歴史が長い分品種が多く、いざオリーブの木を買おうと思うとどれを買ったらいいのか悩んでいる方は下記の4種から選べば間違いはないと思います。

 

■観賞用に!「ネバディロブロンコ」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑収穫前の青い実のネバディロブロンコ

  オリーブの中では一番ポピュラーな品種です。
  花を沢山付けるので、主に受粉用として栽培されているケースが多いです。
  成長が早いので、多少剪定を失敗しても平気なところが頼もしい!
  受粉用としたのは、実はあまり食用に適していないので。
  主にオイル用です。

 

■実を楽しみたいなら「マンザニロ」
  ここで上げる4種の中で最も大きな実を付けるのがマンザニロ。
  マンザニロの塩漬けは、大振りでとても美味しい!
  オイルもクセがなく、サラりと頂けます。

 

■オールマイティー「ミッション」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑熟したミッションの実

  樹形は、ネバディロブロンコやマンザニロに比べると葉が細く繊細な印象のオリーブ。
  通常オリーブは2品種以上ないと実が付かないのに、ミッションは自力で実を付けます。
  その上その実は、食用にもオイルにも使えるという優秀さ。
  ただ、超個人的ではありますが、ミッションのオイルはちょっとクセがある。
  多分、オリーブオイル好きにはたまらないんだろうなと思う。

 

■オイルを取りたいなら「ルッカ」
  こちらで紹介した4品種の中で最も油の含有量が多いのがルッカ。
  正直、オリーブを素人が自宅で食用にしようとするとすごい大変ですが、ルッカだけは人力でなん

  とかなる。
  味も柑橘類を思わせるさわやかな風味があって、私はルッカのオイルが一番好きです。

 

 

上記でも触れましたが、オリーブは素人が気軽に食せるものじゃないのが玉に瑕。
オリーブを食べられるようにするには検索すればいくらでも出てきますが、雑な私には無理な工程ばかり・・・。
なので、人力でオイルが取れるルッカに掛けているのです!
(私の自宅にはルッカとミッションがおりますが、まだまだ子供なのでオイルが取れるほどの収穫が出来ないのです・・・)
実が楽しめないという方は、お茶がおススメ。
オリーブの葉を摘んで、炒って、お湯を注ぐだけです。
コツは、あせらずじっくり炒ることです。(炒るのは時間が掛かるので、枝ごと天日で干してから炒った方が簡単です。)
便秘にいいと聞いて、こっそり飲んでいます(笑)

 

最後に、上手なオリーブの育て方。
オリーブは、太陽と乾燥が好きで、じめっとした所が嫌い。
なので、水やりはしっかり乾燥した後、たっぷりと与えるようにしましょう。
また、暖かい所の木なのでと冬季に屋内に入れておくと、花が咲かなかったり実が成らなかったりするので、適度な冷気が必要です。
山間部とかじゃない限り、広島ではそのまま冬も屋外に出しておいて大丈夫です。
また、オリーブは基本的に1品種では実がなりません。(ミッションは除く)
出来れば上記から選んで2品種植えて頂くと、実が沢山なりますよ!
これさえ守ればオリーブは勝手に育ちます。
ただ、成長が早いので、支柱などを立てる為にくくった紐などがあっという間に食い込んでしまうので気を付けて下さい。

004

↑小豆島にある樹齢1000年のオリーブの木。

もちろん1000年前からここにあったわけではなく、地中海沿岸から移植されたものです。

1000年もの老木(?)でありながら、長時間の移動とまったく気候の違う所で連れてこられてもなお、沢山の実を付けていて、なんて生命力だ!と思いました。

1000年とは言わないけれど、うちのオリーブちゃん達も沢山実を付けてくれるようになってくれるといいな。

この記事の投稿者: mikido

Comments:0

よろしければコメントお願いします

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://rurban-design.jp/staffblog/archives/4762/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
おすすめシンボルツリー「オリーブ編」 from ラーバンのスタッフブログ

Home > 日記 > おすすめシンボルツリー「オリーブ編」

Return to page top