ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > ZEH | パッシブデザイン > 最近の取り組み6

最近の取り組み6

今回は住宅における一次エネルギー消費量の設備別割合について整理してみます。

一次エネルギー消費量は

①暖房設備 ②冷房設備 ③換気設備 ④照明設備 ⑤給湯設備 の5項目と

住宅で使われる ⑥その他設備(家電関係を示しています)から合計を算出していきます。

広島市内エリアで割合的にみてみると

①暖房設備 約30% ②冷房設備 約5% ③換気設備 約5% 

④照明設備 約15% ⑤給湯設備 約25% ⑥その他設備 約20%です。(個別差はあります)

住宅の建築においては ①暖房設備 ⑤給湯設備 ④照明設備 の部分を優先的に削減していくことが必要です。

暖房設備においては高効率エアコンの採用、給湯設備においてはエコジョーズやエコキュート等の効率の高い機器の採用、

また照明設備についてはLEDの採用などが数値削減のための手段となっているようです。

次回はプランにおける数値削減について検証してみたいと思います。

2

1

この記事の投稿者: takaya

Comments:0

よろしければコメントお願いします

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://rurban-design.jp/staffblog/archives/4468/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
最近の取り組み6 from ラーバンのスタッフブログ

Home > ZEH | パッシブデザイン > 最近の取り組み6

Return to page top