ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > 未分類 | 東広島市 Y様邸 民家改修工事 | 現場レポート > 東広島市 Y様邸 古民家改修工事 その2

東広島市 Y様邸 古民家改修工事 その2

IMG_4848

今回は床下工事についてです。

写真は、大工さんが墨だし作業をしてます。

新しくできる床をどこのレベルに定めるか、大事な作業の一つです。

ご立派なケヤキの大黒柱を前に、大工さんもいつも以上に気合いが入っております!

 

IMG_4919

昔ながらの古民家は、しっかりと床下換気をとっているので、床下が高くなっている特徴があります。

床基準をそこに合わせると、どんどん高くなってしまったり、逆に下げてしまうと部屋ごとに不都合なレベル差がおきてしまったり、、、、。

一つ一つ違う既存の下地に対して、どのように全体の床基準を定めていくか、大変難しい作業ではありますが、大工さんは慎重に一つ一つ行っていきます。

 

 

IMG_5394

床のレベルが決まると、次に新たな下地を組んで行きます。

大事な防蟻処理を新旧問わず、木下地全体に行っていき、

断熱材、気密性をあげる遮熱シート、床剛性を高める構造用合板を敷いていきます。

 

IMG_5866

そして、床下地の作業が完成していきます。

床の水平性が確保する事で、これから進む壁や天井の作業の基準ベースとなっていきます。

ご提案したプランに近づけるように、既存と新設を探りながら一つ一つ作業を進めて行きます。

 

 

この記事の投稿者: shinsuke

Comments:0

よろしければコメントお願いします

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://rurban-design.jp/staffblog/archives/4096/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
東広島市 Y様邸 古民家改修工事 その2 from ラーバンのスタッフブログ

Home > 未分類 | 東広島市 Y様邸 民家改修工事 | 現場レポート > 東広島市 Y様邸 古民家改修工事 その2

Return to page top