ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > 家づくり > 西区K様邸 カキ殻しっくい塗り

西区K様邸 カキ殻しっくい塗り

西区K様邸、外壁 左官工事の様子です。

外壁には、カキ殻漆喰を塗りました。
ラーバンが手がけた劇的ビフォーアフター放送の「江田島の家」にも使った、カキ殻漆喰。
広島カキの牡蠣殻を原料とした漆喰です。

photo1069

photo1068

カキ殻を細かく砕いた粉などの材料を、現場で左官職人さんと一緒に調合していきます。

photo1067

混ぜ合わせ出来上がったカキ殻漆喰がこちら。
カキ殻には無数の微細な穴が空いていて、
この穴が調湿性を高め、臭いなどの物質を吸着するはたらきをしてくれます。

photo1070 photo1071

軽量で多孔質なカキ殻を混ぜ込むことで、通気性の良さや蓄熱のメリットもあります。

photo1072

塗り込んでいくと このように仕上がります。

カキ殻の破片の形状が活かされた、
従来の漆喰とは違った あたたかい雰囲気の仕上がりになるのが特徴です。

photo1073photo1074

外壁も素敵に仕上がり、K様邸はいよいよ完成にむけて着々と工事が進んでおります。

12月には先着ご予約制にて、完成見学会も予定しておりますので、お楽しみに!!

 

この記事の投稿者: rurban

Comments:0

よろしければコメントお願いします

Home > 家づくり > 西区K様邸 カキ殻しっくい塗り

Return to page top