ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > 家づくり > S様邸 古民家リノベーションその②…LDK

S様邸 古民家リノベーションその②…LDK

リビングダイニングの床は無垢のブラックフォールナットです。
この古民家のもともとの天井は黒い竿縁天井。これに合わせて、床の色を決めました。

リビングの一角の曲線の壁に合わせて、ぴったりのTVボードもオリジナルで製作させていただきました。

キッチンの背面カップボードは、引き戸を閉めればすべて隠せます。急な来客時にも安心ですね。

引き戸には、もとの古民家で使われていた障子を再利用しました。

洋風でモダンな雰囲気のなかに、障子があっても不思議と違和感がありません。
このほかに、随所に元々使われていた古い建具を残しました。

縁側だった部分は、障子を外してひとつの空間にしています。

さらに、窓にはすべてオリジナルの内サッシをつけて二重窓に。
保温性・断熱性を高めるとともに、デザイン面でも既存のサッシよりもスタイリッシュにすることができます。

この記事の投稿者: rurban

Comments:0

よろしければコメントお願いします

Home > 家づくり > S様邸 古民家リノベーションその②…LDK

Return to page top