ラーバンのスタッフブログ

一級建築士事務所ラーバンのスタッフブログ。

Home > 家づくり > S様邸 古民家リノベーションその①…エントランスと玄関

S様邸 古民家リノベーションその①…エントランスと玄関

 

ご紹介が遅くなりましたが、安佐南区のS様邸 古民家リノベーションが完成しています!

どんなリノベーションにするか、古民家でどんな暮らしをしたいか、お施主様が長い期間をかけてじっくりと考えられた末に行き着いたリノベーションです。

ゆったりとした空間でお子様の成長を安心して見守ることができて、ちょっとした遊び心が所々にちりばめられた、楽しくて気持ちのいい空間。

ちょっとずつですが、ご紹介していきますね。

 

まずはエントランスの まる〜い 曲線の壁。スイス漆喰で塗った真っ白な壁。

中に入ると、玄関の中にもこの曲線が続いているんです。 
曲線を利用して出来たくぼみに、ベンチを設けて。こんなちょっとしたスペースが以外と便利なんですよね。

アクセントのひとつになっている、エントランスの緑のポストは、お施主様が選んで来られたもの。
渋い緑と、所々に見えている古材の色合いがぴったり!

カラフルでいろんな形の石たちは、ご家族みんなで埋めました。

お子さまたちの足型を、記念にぺったん!
「こんなに足小さかったんだね〜」って、大きくなったら思うのかな?
こんなふうに家族の成長が感じられる家って素敵ですね。

 

さて、S様邸の古民家リノベーションの詳細、つづきはまた次回・・・お楽しみに☆

 

この記事の投稿者: rurban

Comments:0

よろしければコメントお願いします

Home > 家づくり > S様邸 古民家リノベーションその①…エントランスと玄関

Return to page top