遮熱と蓄熱暖房。エアコンの要らないエコな暮らし

遮熱と蓄熱暖房。エアコンの要らないエコな暮らし

2011年1月に完成した築30年ほどのS様邸の設備・デザイン・遮熱などの大規模リフォーム。
リフォーム後の住み心地などをお聞きするため、取材にお伺いさせていただきました。

ほんのりとした暖かさには感動しました

「毎年冬は寒くて使えなかったリビングが、ユニデールのおかげで まったく寒くなかったんです」そうお話してくださったS様。

蓄熱式暖房器のユニデールは、夜間電力で蓄えた熱を日中徐々に放熱するシステムです。
燃焼ガス発生 の心配がなく空気を汚さず常に心地よい暖かさが持続し、家の中で最も過ごす時間の長いリビングルーム、あるいはS様邸のような大きな吹抜けのある家に最適な暖房器具です。

「うちの場合 暖房はこれだけでエアコンは全然つけなかったんです。ユニデールを使ったことによる電気代の差額も思ったより安く、エアコンの電気代や灯油代が要らないので、経済的だと思いますね。
通常の暖房のように顔が火照ったり暑くなりすぎることもないし、家中が暑くもなく寒くもない、まさに快適な室温になるんです。とてもエコだし、これだけは付けておいてよかったと満足しています。」

使われていなかった寝室が、快適なお部屋に!

夏と冬を快適にするため、部屋全体を遮熱シートで囲う工事を施工した2Fの寝室。
「寝室の使い心地はいかがですか?」とお伺いしたところ、「大満足です!」との嬉しいお言葉をいただきました。
「日中閉め切っていても熱気がこもらず、湿気も感じないような気がするんです。我が家は寝室だけですが、新築される際には家全体を遮熱施工したら、絶対に快適だと思いますよ。」

今注目され始めている「遮熱」。
「吸収した熱が伝導するのを防ぐ」断熱と違い、遮熱は「熱そのものを反射して、吸収するのを防ぐ」という効果があります。

「寝室でも今年エアコンは一度も使っていないし、暑さも寒さもびっくりするほど感じなかった。今までにない快適な感覚です。」
奥様も「上で本でも読もうかな、なんて思えるんです。今までは日中は暑くて寝る為だけの部屋だったのに!」 ととても嬉しそうにお話して下さいました。

アイアン作家さんでもあるS様のお宅には、至る所に手作りのアイアン小物やインテリア雑貨が飾られ、あたたかみのある素敵な空間でした。

リビングの大きな窓からは湛然に手入れされたお庭の木々や緑が見渡せ、そのお庭ではワンちゃんが自由に遊んでいます。

なんて心地の良い素敵なお家なんだろう…と感激したのと同時に、
今回のリフォームで、S様の新たな生活の第一歩のお手伝いをさせていただけたことを、とても嬉しく思います。

S様より頂いたお手紙「ハッピーハッピーの声」

“我が家は築30年以上の家。 
大幅なリフォームを考えていたので、自分なりに情報を集め大手住宅メーカーの方に話を聞いたのですが、何かピンと来ないのです。

以前お世話になったラーバンさんにお話すると、分かりやすく具体的な提案をいただき、安心してお任せしました。

吹抜けの居間が冬場寒く使えなかったのが、この冬は暖かく快適でした。
特に寝室を「遮熱」という新しい方法で施工したので、心地よい暖かさで快眠でした。

住みながらのリフォームだったので、その都度 変更したりして細かい所まで対処していただき満足しています。

リフォームもやはり信頼関係が大事だと思いました。”

 

■S様邸リフォームの詳細はこちら
 遮熱・設備デザイン全面リフォーム 広島市佐伯区