〈講演〉建築士のまちづくり講座 フォーラム講演

〈講演〉建築士のまちづくり講座 フォーラム講演

平成24年3月3日、尾道商業会議所記念館(市重要文化財)にて行われた広島県建築士会が主催する、

建築士のまちづくり講座「実例に学ぶ!まちづくり地域提案の手法」にて、
代表・下田卓夫がフォーラムを行いました。

 

“建築士が地域のまちづくりに専門性を持って関わる事と関わり方の重要性は、社会構造の変化と共に急務とされています。

それに伴い、建築士はますます更なる期待と必要性が社会から強く求められてきます。
これからの成熟社会へ向けての我々建築士の役割は、地域社会の一員として連携し、それに答えることのできる専門家組織として地域課題を解決、そして展開可能な道具を習得することです。

今回、まちづくりの経過と着地の異なる東城と尾道で建築士が主体となり、地域の課題を地域の資産として未来へ繋げるプロジェクトを進行中です。

これら2つの事例を通して皆で学び、各地域でのまちづくりのきっかけや一助になれば幸いです。”