環境にもお財布にもやさしい最高基準省エネ性能のパッシブ・デザインハウス

環境にもお財布にもやさしい最高基準省エネ性能のパッシブ・デザインハウス

環境にもお財布にもやさしい最高基準省エネ性能のパッシブ・デザインハウス

海の見えるロケーションに建てられた、約35坪のコンパクトな住宅。将来の家族の変化も見すえた可変性のある無駄の無いプラン。海を眺めながら心が開放される快適な空間をご覧ください。

軒と窓をデザインして、四季に合わせた日差しと風をコントロール。

sakacho_14日本家屋の特徴である深い軒の家。夏の陽射しはカットしつつ、冬の低い陽射しは取り込む知恵は、現代の住まいにも生かせるコツです。
朝日の入る東側や南側にできるだけ開口をとり、気持ちのよい光が室内に差し込むよう配慮しました。
風の動きも考えて、高窓や吹き抜けと併用することで気流を利用して部屋全体の空気を動かし、エアコンいらずの快適な空間を目指しました。

「エコ遮熱」採用。夏の熱を遮り、冬の室温を逃がしません。

IMG_2023「遮熱材」と呼ばれるシートを屋根・外壁・床下に張り巡らせることで夏の熱を断熱材に届く前に遮断し、冬は室内の暖めた空気を外に逃がしません。
屋根は太陽の熱線を防ぐために断熱材の外側に厚さ4mmの遮熱シートを使用。
外壁・床下は断熱材と通常の遮熱シートを施工しています。
さらに、サッシはすべて遮熱Low-Eペアガラスを採用しているので、窓からの侵入熱が少なく冷暖房費が節約でき、エコに暮らすことができます。