東広島市西条 芝屋根の家

東広島市西条 芝屋根の家

東広島市西条 芝屋根の家

屋根と屋上部分に芝を植えた、芝屋根住宅。薪ストーブや自然素材にこだわり、遮熱塗料と草屋根効果で寒暖差に影響されにくい快適な住宅に。

概要

【構造】木造2階建て
【完工日】平成21年12月
【延べ床面積】112.05㎡(33.90坪)
【屋根】軽量土壌の上、高麗芝
【外壁】遮熱塗料
【床】無垢桧、無垢杉
【壁天井】珪藻土クロス、木チップ入クロス
【暖房】薪ストーブ(フィンランド製)、蓄熱暖房機ユニデール(ドイツ製)

設計コンセプト

住宅街の中でもひときわ目立つ、薪ストーブの煙突や屋根に広がる一面の芝生。自然素材にこだわるお施主さんが建てた、健康住宅です。

2Fと屋上部分に広がる芝が天然のエアコンの役割を果たし、夏の直射日光をやわらげてくれます。
また、芝屋根は子供の格好の遊び場にもなり、夏は屋根でバーベキューをしたり、奥様がハーブや野菜を育てたり…。
そんな芝屋根のフォルムはやさしく丸く、踏み心地もやわらか。 まるで家族の生活に寄り添い、見守ってくれる存在のようにも感じられます。

また、暖房には蓄熱暖房機(ユニデール)と薪ストーブを採用。冬は家全体をやわらかい暖かさで包み、空気をきれいに保ってくれます。

自然素材にこだわるお施主さまが、自身で勉強を重ねられた末に行き着いた、天然の木と素材の健康住宅です。