広島市南区 中庭のある家

広島市南区 中庭のある家

広島市南区 中庭のある家

広い敷地を活かした中庭のある平屋の家。 「和モダンのデザイン」をコンセプトに、数奇屋建築の繊細さ、和風住宅のぬくもりや落ち着き、モダンでスタイリッシュなデザイン、そして快適な利便性 をバランスよくデザイン。

概要

【構造】木造平屋建て
【完工日】平成22年7月
【延べ床面積】177.92㎡(53.82坪)
【屋根】三州一文字いぶし瓦、一部カラーガルバニュウム
【外壁】ジョリパット吹き付け、遮熱シート
【床】カバザクラ、メープル
【壁天井】珪藻土クロス、珪藻土塗り
【暖房】床暖房

設計コンセプト

広い敷地を活かした平屋の家。 「和モダンのデザイン」を希望されるお施主さまに、数奇屋建築の繊細さ、和風住宅のぬくもりや落ち着き、モダンでスタイリッシュなデザイン、そして快適な利便性をバランスよくデザインし、ご提案しました。

この家の特徴は建物の中心に位置する中庭。 昼間は光と風を取り入れる庭として、夜は間接照明で演出された光景をリビングから楽しむことができます。
防犯を考慮し、外部廻りを閉ざしても、中庭からその時々の天候や季節を感じられるとともに、この中庭を介して視線が抜けることで、家族の気
配を感じながら暮らせるように…。との配慮もなされています。

また、広い室内でも効率よく暖めることができるように、暖房には床暖房を採用。外壁の遮熱施工とペアガラスで、遮熱面でも快適な空間となっています。