広島市西区 芝屋根の長期優良住宅

広島市西区 芝屋根の長期優良住宅

広島市西区 芝屋根の長期優良住宅

屋上に芝を植えた芝屋根の長期優良住宅。桜並木に面した立地を活かした大開口で「景色を暮らしの中に取り込み、眺める」建築。

概要

【構造】木造2階建て
【完工日】平成23年3月
【延べ床面積】84.51㎡(25.56坪)
【屋根】軽量土壌の上、高麗芝
【外壁】遮熱シート、遮熱塗料
【床】無垢桧、無垢杉
【壁天井】木チップ入りエコクロス(ドイツ製)
【暖房】蓄熱暖房機(ユニデール)

設計コンセプト

木の家に住む事をずっと望まれ、10年前の新聞記事でラーバンの活動を知ったというお施主さま。ありがたいことに、このたび予算を貯められラーバンにご依頼頂いたということです。

この家の最大の特徴は屋上の芝屋根。芝屋根には「室内に伝わる外気温をやわらげる」役割と、「庭として新たなスペースを活用できる」メリットがあります。

「参加する家づくり」 … 自分たちの家づくりを、自分の手で協力して作業することは、家や人の記憶となり財産となる…そう考えるラーバンは、この屋根の芝をお施主さまやご友人との共同作業で施工しました。

また、河川敷に面した立地を活かし、1Fと2Fに大きな窓を設置。
「景色を暮らしの中に取り込み、眺める暮らし」として、春には桜並木を眺めながら暮らせる、 四季を感じられる家になりました。